Slider

和の外国人

大阪大好き!ヤン・ベッカーさん

    ヤン・ベッカー(YANN BECKER)さんは1971年スイスに生まれました。 母国でカメラ、照明、舞台美術などの分野で活躍していましたが、 大阪好きがこうじて来日。現在は阿倍野区王子町の長屋に住み、大阪の風景、とくに下町に残る「昭和」を撮影しています。 なぜ彼が大阪の下町に住むのかと言えば・・・。 その理由を聞くと、スイスで大島渚監督の「太陽の墓場」を観て衝撃を受けたからだと答えています。大阪の西成、当時はスラム街を舞台にしたギラギラした映画です。     この映画、ヒットした「Aiiways 三丁目の夕日」と同じ時代...
Translate »