向島芸者 仙石千景さん | 和の素敵
Slider

向島芸者 仙石千景さん

「勝者が歴史を作る」といいますが

  おはようございます!!   向島芸者の千景です(*^-^*) 今日はちょっと真面目な話にお付き合いください(笑)   ある本を読みました。 私はとにかく小さい頃から、「何で?どうして?」が口癖でした。   今も知りたいことが沢山あるので、お稽古は日本舞踊、茶道、清元、長唄、小唄、お花、英語を勉強したり 江戸検定や神社検定も受けたり、そして大学に通い、自分の知りたいことを探求しています(^ ^)   あの戦争のこと   変わらずに私の中でずっと知りたいことは...

怨霊となった菅原道真

  おはようございます!!向島芸者の千景です(*^-^*)   今日は、昨日の続きで、怨霊となった菅原道真のお話です。   怨霊なんて、今の時代においては非科学的でちょっと信じられませんが、昔の人達は疫病の流行や天災などといった人の手では負えないような出来事は怨霊のせいだと恐れていました。   そして...   道真が亡くなると、道真の怨霊が猛威を奮います...!!   まず、道真は自らを左遷させようと図った藤原時平の周囲の者をことごとく襲いました。 讒言した本人...

太宰府天満宮と言えば菅原道真

  おはようございます!! 向島芸者の千景です(*^-^*)   先日、福岡へいってまいりました。 太宰府天満宮にて♪ 皆様ご存知の通り、太宰府天満宮と言えば菅原道真、そして彼は学問の神様として有名ですね!! しかし道真は神様になる前は怨霊として恐れられていたのはご存知でしょうか?? 菅原道真は幼い頃から秀才で、幼くして詩歌を詠み、青年期には弓術に長けるなど、文武両道のお手本のような存在でした。 下級貴族の身分だった道真ですが、なんと道真は宇多天皇の引き立てにより右大臣へと大出世!! しかし...そんな道真へ妬みを持つ人...

歴史は自分の「ルーツ」です。

  歴史は自分の「ルーツ」です。 お座敷には、三味線の音色、日本舞踊、小唄や都々逸、会席料理、着物や畳の文化、様々な装飾や季節の花々、日本の古き良き伝統が...日本で消えつつあるような素晴らしい文化が沢山残っています。 本当はまだまだお伝えしたいことが沢山あるのですが、ここを通して、花柳界や日本文化について興味をもってくださった方が一人でも増えたら嬉しいです。 さてここで突然ですが、内閣府によるこんなアンケート結果があります。 世界7カ国の13~29歳の男女を対象にした意識調査なのですが、このなかで「自分自身に満足している」という質問に「そう思う」と答え...

芸者の歴史は古く、白拍子や巫女にたどりつきます。

  向島芸者の千景です(*^-^*) さて今日は芸者の歴史についてもう少し掘り下げていきましょう。 芸者の歴史は古く、辿っていくと、白拍子や巫女にたどりつきます。 白拍子とは、源義経の恋人といわれていた静御前がおりますが、当時流行っていた歌や踊りで宴を盛り上げることを職業としていた遊女でした 。 巫女は、「古事記」・「日本書紀」に記される日本神話では、天岩戸の前で舞ったとされる天鈿女命(アメノウズメ)の故事にその原型が見られます。 やがて戦乱の世となると、白拍子は廃れ、再び平和が訪れた江戸時代、歌や踊りで客を楽しませる女性が現れました。 ここ...

日本初のファースト・レディーは芸者だったのです。

  向島芸者の千景です(*^-^*) 私は幕末の歴史も大好きなのですが、大河ドラマなどをみていても「芸者」がよく出てきますね。 例えば、幕末の志士として新撰組と対峙した桂小五郎の恋人・幾松(いくまつ)は、で、後に妻となり、桂の窮地を幾度となく救ったことはあまりにも有名です。 同じく幕末の志士にして初代内閣総理大臣となった伊藤博文が、下関で長州の刺客に追われ、必死の思いで逃げていたところを救ったのはお梅です。 後に博文は恩に報いるため、身売りされ、芸者となったお梅を身請けし、結婚しました。 日本初のファースト・レディーとなったのも芸者だったのです.....

「日本といえばフジヤマ・ゲイシャ」

  向島芸者の千景です(*^-^*) 最近、向島でも海外からのお客様がとても増えております♪ 日本の企業様が海外のお客様のご接待でつかって下さるのですが、踊りを見たり、日本の文化に触れることで、お客様は大変喜んでお帰りになってくださいます。 私も海外のお客様ともコミュニケーションを取ったり、日本の文化をお伝えできればいいなと思って、英語を習ったりして、精一杯おもてなしさせていただいております。   「日本といえばフジヤマ・ゲイシャ」 さて、よく海外の方が日本のイメージで「フジヤマ・ゲイシャ」という言葉を言われますが、これは実は、海外における...

「芸者・半玉」と「芸妓・舞妓」

  向島芸者の千景です(*^-^*) 花柳界は皆さんどんなイメージがありますか? どこか閉ざされたイメージがやはりあるのではないでしょうか? それもそのはず。 どんな有名な方でも、お玄関でお金を積まれても、ちゃんとしたご紹介がないとお断り…なんてことが実際にあった世界なんです。 (今は昔ほど厳しくはないとは思いますが、やはりほとんどのあ客様がご紹介でいらっしゃいます。) これは、常連のお客様を守るためであり、また支払いが「ツケ」が原則とされていたために、一見さんお断りのシステムがありました。 ツケの場合ですと、料理代から花代、(芸者代)...

芸者は生涯現役で出来るお仕事なんです。

  向島芸者の千景です(*^-^*) 旭日双光章を叙勲されました!という本日の題名でしたが、これは赤坂のとても有名な「育子姐さん」が2016年の春に叙勲されました。 旭日双光章とは、国や公共に対し功労のある者に授与される賞で、芸者衆では初の叙勲ということで大変お目出度いことでした。 育子姐さんは熊本市生まれで、昭和39年に上京されてから現在まで、赤坂芸者として第一線で活躍されてきました。 様々な著名人と交流があり、よくテレビにも出演されていたりと、育子姐さんは芸者衆の憧れのお姐さんです。 さて、ここで先日の答えになりますが、育子姐さんのいらっしゃる...

向島芸者の千景です。 先ずはご挨拶から。

  【向島芸者の千景です♪ 】 まずは初回ですので、自己紹介からさせていただこうと思います。 私は東京の花柳界の一つである「向島」の芸者としてお座敷に上がらせて頂いております。 20歳の頃に半玉としてデビューさせていただき、2016年の3月には置屋『千石』として独立し、現在は日本舞踊、茶道、清元、小唄など習い、日本文化の継承に力を入れています!! また、踊りや音楽が大好きで、幼少よりモダンバレエやJazzダンスを習い、和風ダンスボーカルユニット『fleurir』として都内のライブハウスなどで活動もしておりました。 また個人的に歴史にとても興味があり...
Translate »