Slider

読みもの

文楽を堪能する会

開演前に、豊竹芳穂大夫さんの解説をお聞きして、七段目~大詰までを観劇します。文楽ビギナーにもわかりやすく、充分に文楽を堪能できます。 観劇後は、豊竹芳穂大夫さんを囲んでのお食事と歓談を予定しています。 2012年11月17日(土曜日)場所:国立文楽劇場集合時間:16時料金:5800円(先着10名)★終演後のお食事会は3,000円程度を予定しています。参加希望も合わせてお知らせください。 ★お申し込みは、和の素敵の「お問い合わせ 会員募集」のフォーム画面、 または info@wanosuteki.jp までお申し込みください。 終了致しました。 facebook ...

みなさん、もちろん日本酒、大好きですよね!?

  みなさん、もちろん日本酒、大好きですよね!?         さて、三輪ツアーの第二弾ですが ご案内頂いた今西酒造さんのご紹介です。       創業350年の今西酒造さん。     大神神社のお膝元で、豊かな自然と歴史に恵まれたこの地に古くから伝わる酒造好適米 「露葉風(つゆはかぜ)」を用いるなど       三輪山の伏流水で仕込む、造り酒屋にとって最良の環境に位置し、昔ながらの醸造方法で、 桶一本一本を大切に醸す...

第一回 中村翫雀さんに聞く、歌舞伎の楽しみ方

     歌舞伎はダイナミックで エンターテイメント豊かな娯楽である 歌舞伎は伝統芸能という“別枠”で語られることが多いので、どうもなじみにくい。 劇場に足を運ぶには、ちょっと敷居が高いような気がするし、そもそも上演されている演目のストーリーがわからない。 そう感じている人が多い歌舞伎ですが、元々はいろんな人が気軽に楽しめる“娯楽”だったのです。    江戸時代に今のような形ができた歌舞伎は、歌や踊りもあるエンターテインメント性豊かなお芝居なのです。 現代の演劇に通じるストーリー性や演技のダイナミズムも楽しめます。 歌舞伎はとても素敵なお芝居です。 そんな歌舞...

みなさん日本酒は大好きですか? 私は大好き!!です!

  みなさん日本酒は大好きですか? 私は大好き!!です!     今はワインやシャンパンにおされて日本酒好きが減っているかもしれませんが       古来より神様もこよなく愛した日本酒 それも発祥の地、奈良の三輪さんのふもとへ行ってきました。       今回、発祥の地を案内してくれたのは、この三輪の地にて「みむろ」の名を酒の銘柄に頂き (三輪山は古来「三緒山」(みむろ)と呼ばれていました)二百有余年の今西酒造の若社長に 三輪山の大神神社と今西酒造さんの酒蔵を案内してい頂...

三宅てる乃 京都きもの教室

三宅てる乃 京都きもの教室 きものをこよなく愛し、日本国内だけでなく、 世界中の人達にその素晴らしさを伝えることを 生きがいのようにしてきた30数年のきもの人生。       三宅先生 ご紹介 ...

「和の素敵」始まります。宜しくお願いいたします。

  一年前に今西さんと、どちらともなく 「日本ってやっぱりいい国だよな!もっともっと日本の素敵を楽しまなくちゃな!」 「そうだよね、でも、古くからの素敵な事が今、失われそうにもなってるよね。」 「そうだな、だから、素敵な事、人、物、心、場なんかをいっぱい紹介して、みんなで楽しんで、新たに気づいてもらって、そしていつまでも残して行けるように。俺たちがしたらいいじゃん。」 「どうやって?」   一年の間、二入でいっぱい考えて、出かけて、調べて、いろいろな人に相談して、何度もやり直しして 今日、サイトをアップします!     &n...

吉祥妙さん おはぎ道

吉祥妙さん おはぎ道 吉祥妙は法名。古都奈良の食や文化をプロデュースし続けている。 奈良三条通の「なら青丹彩」で人気のおはぎもプロデュース。 独自の「おはぎ道」を語っていただく。 吉祥妙さん紹介 ...
Translate »