読みもの | 和の素敵 - Part 112
Slider

読みもの

第三回 男きもの教室

   第三回 男きもの教室 2014年4月19日(土曜日)〉   男性のみなさん、きものを着てみませんか。きものを着た瞬間から日本人の心が腹からあふれてきます。きもの、着てみたいけど持ってないという方。きものは持ってるけど着方が分らない方。たまにはきもの着るけど、もっといろいろとしりたい。などなど、きもの着たい方一緒に楽しみましょう。   開始:15時00分(終了予定は17 時頃) 場所:和の素敵内     大阪市中央区淡路町2-4-6 第3エーシービル4階費用:2000円(教...

知人のお嬢様が葵祭りの斎王代に、おめでとうございます。

    知人のお嬢様が葵祭りの斎王代に、おめでとうございます。      京都の三大祭りの一つ、5月15日に行われる「葵祭」多くの方が訪れますが、葵祭のことどのくらい知っていらっしゃいますか?葵祭りは、賀茂御祖神社と賀茂別雷神社の例祭で、陰暦四月の中の酉の日(現在5月15日)に行われ、石清水祭、春日祭と共に三勅祭の一つです。古くは賀茂祭、また北の祭とも称せられ、平安時代の貴族間では、”まつり”といえば、この葵祭りを意味した。葵祭りの名称は、葵桂の葉を供奉者の衣服、冠、御簾、社殿、牛車や牛馬にいたるまですべてに飾るところから...

AUN J クラシック・オーケストラ

AUN J クラシック・オーケストラ                          Japanese Instrument PlayersAUNが邦楽界で活躍する若手ミュージシャンを集めて、もっとポピュラーにもっとシンプルにもっとかっこよく 和楽器の可能性を表現し世界へ向けて日本文化と和楽器の素晴らしさをアピールしていくプロジェクト。    AUN J HPAUN J FB...

アメリカ合衆国国歌「星条旗(The Star Spangled Banner)」 を和楽器で演奏。

    アメリカ合衆国国歌「星条旗(The Star Spangled Banner)」 を和楽器で演奏。   AUN J クラシック・オーケストラがメジャーリーグ試合(ボストン・レッドソックス対テキサス・レンジャーズ)開始前のアメリカ合衆国国歌「星条旗(The Star Spangled Banner)」を和楽器で演奏。   素晴らしい!                        &...

和と洋、古と今の溶け合う京都に遊ぶ

  和と洋、古と今の溶け合う京都に遊ぶ  毎年秋、京都で行われるユニークなイベントがある。 神社や仏閣など優美にして荘厳な空間を会場に、晴れやかに着飾った大人たちがシャンパンを片手に語り合う。 音楽や舞踊のパフォーマンスを味わう。 その後、会場を祇園のお茶屋に移して、秋の夜長を愉しむ。 そんな贅沢なひとときを満喫できるイベントが「にっぽんと遊ぼう」だ。平安建都1200年を記念するイベントとして1994年に始められた「にっぽんと遊ぼう」は、今年(2013年)で20回目を迎える。 実行委員のひ...

1000年前の輝き今に 平等院鳳凰堂

  1000年前の輝き今に 平等院鳳凰堂 56年ぶりの修理をほぼ終えた世界遺産・平等院鳳凰堂(京都府宇治市)の内部拝観が3日、約1年半ぶりに再開されました。 朝早くから大勢の観光客らが詰めかけました。鳳凰堂は永承7(1052)年、藤原頼道が開基。 平等院によると、鳳凰堂の修理は平成24年9月に開始。 建立当初の姿に近づけるよう、1950年代の前回の修理から年月を経て傷んだ屋根瓦を、光沢のない「古色仕上げ」に替えました。 一対の鳳凰像には金箔を施し、扉や柱を赤茶色の顔料「丹土」で塗り直したそうです。堂内...

宇宙ステーションでも「和の心」

    宇宙ステーションでも「和の心」      もう、多くの方がご覧になってると思いますが。日本人初の国際宇宙ステーション(ISS)の第39代船長に就任した若田光一さん。日本実験棟「きぼう」で一月一日に書き初めに挑戦。「和の心」と書かれて、船長任務への決意を新たにされました。船長就任後の3月13日、地上と回線を結んで会見した若田さん。ー任務への思いは「和の心が信念。皆さんへの思いやりを忘れず、コミュニケーションをしっかり取って約2か月、チームが最大限に力を発揮するように頑張りたい。」そう、今の世の中、「和の心」が世界中に...

卯月一日。

    卯月一日。新たなはじまり。    これより、月次祭。この一年も、神のご加護の元、日々、精進して参ります。ありがとうございます。     ...

素敵な「みやび流押絵」を一緒にならいませんか。

               素敵な「みやび流押絵」を一緒にならいませんか。 月一回のお稽古ですが、三回受講されると押絵の基本を身につけることができます。(お稽古の受講は毎月続けてでなくても大丈夫)   4月のお稽古日(毎月第2土曜日13時より) 2014年4月12日(土曜日)13時より   押絵とは、紙と布による作品の表現です。 多彩に、多様に、技の可能性に挑み、今に生きる伝統美を一緒に楽しみませんか。 みやび流押...

楽しい、楽しい、お花見ですね!

    楽しい、楽しい、お花見ですね!    日本だけの庶民の文化で、海外の人たちがうらやみ、評判がいいのが花見の習慣です。日本人は毎年この時期になると、いつ満開になるのか、どこの桜がもっともきれいなのか、桜の話題で盛り上がります。桜の花は日本だけでなく、アジア、ヨーロッパ、アメリカにもありますが、桜の花見でこれほど全国的に盛り上がるのは日本だけだそうです。桜を愛でる精神は、日本古来のものです。花見の起源には、大きく二つの説があります。一つは奈良時代までさかのぼります。奈良時代から宮中で催されていた花の宴がルーツといわれ、花を観賞しな...
Translate »