Slider

読みもの

和服足袋が教えてくれる和装の魅力

和服足袋が教えてくれる和装の魅力
和服足袋は昔から伝わる靴下のようなアイテムですが、和風のおしゃれをするときには絶対に外せないものですよね。 最近は和装に興味を持つ若者が増えているようですが、着物を着るのはちょっと面倒でも、和服足袋をプラスしたファッションなら今すぐ始められます。 では和服足袋の魅力について詳しく見ていきましょう。 和服足袋がブームになっている理由とは 意外なことに和服足袋や足袋風のソックスを履いた経験がある人は、どの年代にも8割近くいるというアンケート結果があります。 着物を着るチャンスはごくわずかしかありませんが、皆さん上手に和風レッグアイテムを使っているのです。 そもそも和風足袋が...

和食世界遺産について考える5つのこと

和食世界遺産について考える5つのこと
和食世界遺産について、私達が知らないことが色々あります。 日本の食文化はこの国に住んでいる私たちにとって当たり前のように見えますが、世界的に指示されるには意味があるからなのです。 では日本人として、和食世界遺産について考えるべき5つのことを見ていきましょう。 ユネスコ無形文化遺産に登録された和食 近年日本の欧米化が話題になりますが、食文化にも時代の流れが表れています。 「和食」は日本人が誇るべき食文化で、なんとユネスコ無形文化遺産に登録をされています。 和食は日本人の伝統である食文化として、世界的にも評価されているということなのです。毎日なんとなく食べている食事も、そんな注...

お寺には、なぜ山号がついているのでしょうか。

  「山号」ご存知ですか。 寺院には、山号と言うものがあります。 浄住寺では「葉室山」です。   比叡山延暦寺。高野山金剛峰寺。 東京の浅草寺は金龍山。 真宗では、東西両本願寺ともに、大谷山・龍谷山と山号があります。 比叡山、高野山と言えば、それは山の名前ではなくて寺院名を言っています。 不思議に、飛鳥・天平時代に建立された法隆寺とか唐招提寺などの南都七大寺には、山号がありません。 寺院の山号に付いては、中国の禅宗などの寺院制度にその由来があると言う説。 禅宗寺院では、中国の五山の真似をしてそうした山号を付け...

今一度知りたい、日本人とお茶の歴史03『失われた醍醐の茶畑を求めて』

「葉室茶」の復興を目指す中で、同時代に有名だった各茶園を探究する。 今回は、醍醐にあったとされる茶園。 「醍醐駅」(京都市市営地下鉄東西線 )界隈にある、京都市営団地。 この付近から、醍醐廃寺なる遺跡が発掘されている。 東方の醍醐寺との関係性は明らかではないが、子院ではないかと見られている。 団地の南端部分にひっそりと鎮座する、「八所大明神」。 おそらくは疫神牛頭天王の子・八王子を祀ったものであろう。 この地は「御霊山」と呼ばれ、御霊会等、神霊の祟りを恐れた信仰の地だと考えられる。 京都市の資料には、八所大明神周囲にかつて茶畑があったと記されており、醍醐の茶畑の...

今年も始まっています★ シネマ歌舞伎

  ときめき☆平成歌舞伎、第49回 今年も始まっています★ シネマ歌舞伎     こんにちは。安積美香です。   早いですね~。もう、6月。 特に、今年は1月、2月、3月、5月とイベントがありましたので わたくし、てんてこ舞いしておりました。   「てんてこ舞い」って、どんな舞いかしら? とっても不細工で、お見せできない舞いですよね(汗)     ■YJKT? やじ&きた? 東海道中膝栗毛!!   6月3日公開の新作シネマ...

寿司のイラストを見ていて思うのはどんなこと?

寿司のイラストを見ていて思うのはどんなこと?
寿司をイラストで見るとほとんどの方はきっと食欲をそそられてしまうでしょう。 寿司は日本人には絶対に欠かせない代表的な和食のひとつ。 寿司のイラストを見ただけでもお腹が空いてしまうのは、日本人がそれほど寿司を愛していることの証拠です。 では寿司のイラストを見て、皆さんはどんなことが頭に浮かびますか。 可愛いアニメみたい 寿司のイラストはリアルなものよりも、可愛いアニメ系のデザインが多いですよね。 丸みを帯びた握り寿司は、子ども向けアニメに登場しそうなキャラクターのようにも見えてしまいます。 寿司のイラストを元にして作ったキーホールダーや携帯ストラップ、またTシャツのプリ...

すき焼きを関西で食べる時の心構えとは

すき焼きを関西で食べる時の心構えとは
すき焼きを関西で食べる時には、ちょっとした違いを知っておかないといけません。 お馴染みの和食メニューも地域が変われば多少違う点も色々あるようです。 ではすき焼きを関西で食べる時はどんな心構えが必要なのか、詳しく見ていきたいと思います。 関西のすき焼きは焼く?! すき焼きを関西で食べる時にまず衝撃を受けるのは、すき焼き肉を最初に焼いてしまう点です。 すき焼きは「煮る」ものだと思っている方が多いと思いますので、関西のすき焼き料理店やご家庭で食べる時には作り方の違いに最初から度肝を抜かれてしまうかもしれませんね。 使うお鍋はすき焼き専用鍋でも良いですし、最初に肉を焼くときはホット...

「あ」すべての根源、はじまり

  とっても知りたかった「あ」のこと。   やまとことばには、いくつかの特徴があります。 その一つが、ことばの1音1音ごとに意味が込められているということです。 「あ」は、明け方の光のように周囲を明るくします。 母音であり、大きく口を開けて発音する「あ」。 日本語の50音だけでなく、欧米語やアラビア語のアルファベットでも最初に置かれています。 「あ」は、まさにものごとのはじまりを表す、力にあふれた音なのです。 その象徴ともいうべきことばが「天」。 これはやまとことばで「あめ」または「あま」と読みます。 「天」はまさに...

催し「和の学び ~水と日本人の信仰」のご案内 

    これからの子どもたちの笑顔のために一緒に考えませんか。 それは今を知ることです。   昨日、丹生川上神社下社の例祭に黎明会の中山理事長と佐々木さんと参列させていただきました。 多くの多くのお導きが古へよりこの日のためにありました。 17日に皆見宮司をお招きして行う黎明会の和の学びも必然だったのですね。 時して中山理事長の思いを下記に。 是非とも今知らなければならない日本の本当の姿を知り、これからの日本の在るべき姿を一緒に語りませんか。   中山理事長の話し 今回黎...

書家柏木白光  「天と地」制作第二段 橿原神宮

  「天と地」シリーズ第2弾の一環として、3月22日に奈良県の橿原神宮で作品を制作しました。     https://www.youtube.com/watch?v=XtlM70ddRGs   大木の根本から切り出した衝立に、北原白秋の『海道東征』より『海道東征』の詩、そして「光」の文字を書きました。 ※写真撮影:中野晴生氏    ...

日本の文化の歴史について理解を深めよう

日本の文化の歴史について理解を深めよう
日本に住んでいても、この国についてよくわからないことだらけです。 小さな島国ですが、多文化とも言われていますよね。 海を越えてやって来た文化もあれば、地域ごとに伝わる日本の文化の歴史も多く存在しています。 様々な風習や文化がありますが、どんなところに和を感じますか? なんとなく知っていることも、興味を持つことでルーツについて考えてみたくなります。 歌舞伎も日本の文化 日本の文化といえば、歴史が古い伝統芸能を一番に想像した人もいるのではないでしょうか。 しかし、古い歴史の中でも途中から、しきたりやルールが変更になることもあったそうです。 男性のみが受け継ぐことができ、...

六月 水無月(みなづき) 山滴る(やましたたる)

  山滴る(やましたたる) 緑が瑞々しく美しい様子を表した素敵な季語です。 出典は北宋時代の高名な山水画家”郭煕(かくき)”の著書、『臥遊録(がゆうろく)』とされています。 この絵画の極意を書いた文章に夏山蒼翠(そうすい)にして滴るが如くと記されており 美しい夏山の姿が眼前に彷彿とするようですね。 古人の感性の瑞々しさには只々感服するばかりです。 (書・文:一般社団法人 和の道 黎明会 理事長 中山貴英)   「山滴る」の季語は「夏」です。 季語は、1年を24節に分けた「二十四節気」に基づき、 ・時候...

和服には種類が豊富。その種類とは

和服には種類が豊富。その種類とは
呉服屋さんの前で足を止めると、反物から小物まであらゆる和装用品が並んでいます。 綺麗な柄や色に目移りしてしまいますが、和服には種類がたくさんあるので着物を選ぶ時には、着る目的を明確にしておく必要がありますよね。 種類と言われても、和服を日頃着なれない人から見ると着物はみんな同じように感じますが、柄の位置や袂の長さなどから違いが見えます。 着付けも難しい上に、決まり事も多いということから、和服を着こなせる人が少なくなってしまった…というのが現代の姿ともいえるでしょう。 正装と呼ばれる黒留袖 フォーマルに着る和服は、お祝い事や儀式の時に見る機会があります。 黒留袖は、結婚式...
Translate »