読みもの | 和の素敵 - Part 3
Slider

読みもの

祝!10年 永楽館歌舞伎☆ ときめき☆平成歌舞伎、第57回

  祝!10年 永楽館歌舞伎☆ ときめき☆平成歌舞伎、第57回   こんにちは。安積美香です。街はすっかり、色づきましたね。みなさま、今年はどちらへ紅葉狩りに行かれましたか? わたくし、兵庫県出石へ行ってまいりました。紅葉狩りではなく、永楽館歌舞伎へ☆   ■永楽館歌舞伎☆  2008年8月の永楽館杮落大歌舞伎公演から10年!おめでとうございます!! 明治後期の芝居小屋。関西地方で現存す...

独楽(こま)と現代~昔ながらのおもちゃ~

独楽(こま)と現代~昔ながらのおもちゃ~
独楽回しは、お正月の遊びとして親しまれていますよね。個人的には、お正月でも独楽を見る機会は減っていますが、独楽の愛好家は大勢いらっしゃいます。その中心的存在である「日本こままわし協会」の紹介と共に、現代の独楽の世界を覗いてみたいと思います。 日本こままわし協会 現代における独楽の世界を語るのに外せないのが、「日本こままわし協会」です。独楽を愛する人々の手によって、2002年の9月に「日本こままわし協会(愛知県 日本独楽博物館内)」が発足しました。関東には支部もあります。「日本が誇る投げごまの普及、独楽の技の紹介、独楽に関する情報の共有など」が協会の主旨になっています。協会の...

観音さまは男性?女性?

  観音さま 温和なお顔  各種の如来像と同様、菩薩像も性を超越した姿につくられます。仏教は元々男性優位的な面が強く、インドや中国の初期の観音像は通常の男性尊として造形されました。女性的性格を持つほとけは、ヒンドゥー教など異教から移入されたものに限られていました。ところが七世紀中ごろ以降、女性的な姿の観音を説く経典が出はじめます。それにともない、中国や日本では次第に豊満な肢体、温和な顔つきなど、、女性的特徴をそなえる観音さまが多数を占めるようになります。観音菩薩のなかに慈母のイメージを投影するようになり、中国起源の...

囲炉裏を使ってみたい!〜旅館での様々な体験スタイル〜

囲炉裏を使ってみたい!〜旅館での様々な体験スタイル〜
日本の心や温かさを感じさせてくれる囲炉裏。囲炉裏で焼いた鮎の映像なんかを見ますと、私も囲炉裏を体験してみたいと思うものです。今回は、旅館で自分のイメージする囲炉裏体験をするためにも、どのような体験スタイルがあるのかご紹介します。 囲炉裏体験といえば、旅館への宿泊 囲炉裏体験をしたいと考えた時、一番に思い浮かぶのは旅館への宿泊ではないでしょうか。囲炉裏体験ができる旅館の中には一泊数万円もする高級旅館から、昔ながらの親しみやすい旅館まで様々。また旅館での囲炉裏体験といっても、実は色々なパターンがあるのです。囲炉裏が体験できる場所、体験スタイルの違いをみていきましょう。 ①お部屋の中に...

囲炉裏で和の心を感じよう~道具編Part2~

囲炉裏で和の心を感じよう〜道具編Part2〜
囲炉裏を使うには、様々な道具を用意することが必要です。特に囲炉裏が調理機能を果たすためには、私たちが普段使うようなお鍋などではなく、囲炉裏用の鍋などを用意する必要があるでしょう。今回は調理道具を中心にご紹介する道具編第2弾です。 火消し壷(ひけしつぼ) その名の通り、木炭などの火を消すための壺のことです。蓋を閉めて密閉することによって酸素が遮断され、火が消える仕組みです。陶器製・金属製・石造のものがありました。火が消えた後の炭はまた取り出して火鉢などで使えたそうです。設置場所としては囲炉裏の灰に埋めて使われることが多かったようですね。
この火消し壺自体は、バーベキューをするために持...

紫式部も観音さまにお祈りしました。

  観音さまの教え  観音さまは、蓮の花を持たれています。蓮の花は沼地に花を咲かせます。汚い沼地に根を下ろしても、その汚れをよそに、佳麗な華をさかせるのです。人の心も同じです。たとえ環境が悪くても、清浄なすばらしい心をもっていられるのです。人間だれしも、仏・観音さまのこころを心をもっていることを、蓮は意味しています。観音さまの心とは、どんな心でしょう。観音さまは、私たちのどんな苦しみも解決してくださいます。が、観音さまの本当の願いは、私たちが観音さまになることです。観音さまが私たちを...

和の心を感じる囲炉裏のススメ〜使い方編〜

囲炉裏で和の心を感じよう〜使い方編〜
竪穴式中住居の時代から近代まで、日本の生活とともにあった囲炉裏。長く使われ続けたのは、利便性が高かったからでしょう。それでは具体的に、どのような使い方があったのでしょうか。調理のイメージが強いかもしれませんが、実はそれだけではないのです! 使い方①調理 まずは現代でも囲炉裏の使い方としてイメージが強い調理としての機能からご紹介します。 鍋を自在鉤にかけたり、五徳(金輪)に置いたりして食べ物を煮炊きするのに使います。釜でご飯を炊いたり、鉄瓶や鍋でお湯を沸かしたり、今でもよく見るような串刺しにした魚を焼いたりして調理を行なっていました。他にも、とっくりを砂に埋めて温めることもできるそ...

今日は「きものの日」

  今日は「きものの日」そして「七五三」  今日は「きものの日」って、ご存じでしょうか。 きものの日を制定したのは、全日本きもの振興会さま。着物を普及させたい、着物の文化を盛り上げたい、 という想いからこの日を制定されました。 全日本きもの振興会様が「きものの日」を制定したのは、 昭和39年の東京オリンピックがきっかけです。その、東京オリンピックで、海外の方は日本人が着物を着ていない事に驚いたそうです。たしかに、海外の方からすれば、日本=着物を毎日着ているというイメージだった...

こたつの季節がやってきた〜使うときの注意点Part2◇寝るのは危険!◇〜

こたつの季節がやってきた〜使うときの注意点Part2◇寝るのは危険!◇〜
 日本で古くから親しまれるこたつ。快適すぎてついウトウト・・・こたつで眠ってしまったことがある方も多いのでは?でもそれはとっても危険なこと。場合によっては命に関わる可能性もあるのです。今回はPart2として、こたつで寝る危険性をご紹介します。  こたつで眠ってしまうのは、よくあること!?  こたつに入ったまま眠ってしまうこと。こたつを使ったことがある人であれば、誰もが一度はやってしまうことNo.1ではないでしょうか。こたつに入っていると本当に心地よく、思わずウトウト・・・そのままぐっすり、...

神道は日本の叡智である  黎明塾より

  神道は日本の叡智である  こんにちは。先日の黎明塾でのお話しです。2016年5月のサミットのお話 。伊勢志摩サミットでは、G7をお迎えし、各国の首脳が歴史上、初めて伊勢神宮で正式参拝をされました。敬虔なクリスチャンは、他の神様の前で頭を下げるという行為はありえないこと。しかし、今回のサミットでは、各国の首脳が、日本の神道の作法にのっとって、祓い清めをされました。これは、歴史上初めてのことです。そして、直会では、各国の首脳が、 「神道は、もはや宗教ではない」 「神道は、日本の叡智だ」 という言葉を...

なぜ?ご飯茶碗は「左」に置くのか  黎明塾より

 なぜ、ご飯茶碗は「左」に置くのか  日常の生活で不思議に思うこと。なぜ、ご飯茶碗は「左」に置くのか?私たちは、当たり前のようにご飯茶碗を「左」に置きます。なぜそうなのかわからなくても、ご飯が「右」に置いてあると、落ち着かないのではないでしょか。そのほうが食べやすいから。勝手がいい。ということだけでなく、ご飯は「左」に置くことに意味があります。皇祖神、最高神といわれる天照大神は、イザナギの「左目」から生まれました。「左右対称」など、右と左を書くときは左を先に書きます。このように...

「白衣観音」 浄住寺の観音さま

  白衣観音(びゃくえかんのん) in浄住寺  語源の「白い衣をまとう」という意味から、白衣観音と名づけられました。インドで生まれた変化観音に対して、中国や日本でのみ信仰されてきた観音菩薩に三十三観音があります。三十三に姿を変えて人々を救う菩薩とされている観音さまの「三十三:という数字にあわせて江戸時代にまとめられました。白衣観音はその観音さまの一尊です。また、阿弥陀如来の妻ともいわれています。観音菩薩の母とも。そのため女性的な表現をされることが多いです。 浄住寺の白衣観音は陶器。...

「木根観音」 浄住寺の観音さま

   木根観音さま in浄住寺  浄住寺が、この18日から秋の特別公開となります。そこで浄住寺の宝ものの一つ「観音さま」をご紹介していきたいと思います。私は3尊(聖観音・木根観音・白衣観音)いらっしゃる観音さまが大好き。今日は「木根(もっこん)観音」のお話し。   「木根観音記」  浄住寺の中興の祖、鋨牛禅師が記した「自然木根観音」にこう書かれています。幼少の頃から観音菩薩を念持し、霊像を求めていた。承慶三年(1654年)に渡来され...
Translate »