Slider

読みもの

黎明塾 4月のお話し 「数(かず)の力」

  毎月行っている(社)和の道黎明会の勉強会「黎明塾」。 4月は、「数霊」「数」のお話し。 この宇宙は「音」と「数」でできています。 「数霊」「音霊」「言霊」     数には、「かず」と「すう」があります。 「かず」スピリチュアル的な考え方。 1〜0の自然数には、一つ一つに意味と力があり、宇宙の真理が詰め込まれています。 「すう」合理的、現実的な考え方。 ものごとの単位で、数量を表します。 「かず」には、縁起のよい「数」と、そうでない「数」があります。 結婚式では、2で割り切れる...

黄檗禅と武家文化を味わう、やすらぎの煎茶道体験席

【黄檗禅宗葉室山淨住寺 GW 特別拝観企画】 町から離れた千年の仏門道場で、心の静けさを取り戻すひとときを。 仏舎利を安置すべく、嵯峨天皇勅願所として始まった、葉室山淨住寺。仏舎利将来伝説が 根付く古刹は、今でも禅の心で表現された仏舎利の庭園を擁します。中世には、宇治と同 じく興正菩薩叡尊による茶処として『異制庭訓往来』に記され、茶にゆかりの深い寺院で あり続けています。 今回は、黄檗禅に傾倒した稲葉家にゆかりの深い流儀による武家点前の煎茶道と、思わず 坐ってみたくなる千年の仏舎利道場の世界をお楽しみいただきます。茶道に経験のない方 でもお楽しみいただけるよう、懐紙等はすべてこち...

新月、そして旧暦四月の始まり

昨日、4月26日(水)21時17分は 牡牛座の新月 旧暦の4月1日 昔の日本であれば、昨日から卯月(四月)となります 太陽歴ではもうすぐ五月 旧暦は月の満ち欠けで一か月を数えたもので 太陽暦より約11日も短いので だんだんと季節のズレが生じているんですね   なぜ4月は卯月と呼ばれるのか?   ◆卯の花(ウツギ・空木)が咲く季節 ◆「う」が「初」とか「産」を意味し、一年の最初を意味する ◆稲を植...

かさねの美 1

  日本人は何でもかさねてきました。 土着の神々に仏をかさね、神事に直会をかさね、正道に邪道を、美しいものにはわしいものを重ねてきました。 かさねとはどうすることか、その最も目にあざやかな表現が、平安時代にほぼ定着した衣裳哲学、色彩方法です。 「かさねの色目」といわれるものです。 かさねの色目は、どのような色をかさねるのが適切なのかの指南であり、かつファッションのモデル、時代の美意識の規範ですが、色をかさねることで、どんな季節にもどんな儀式にもどんな状況にも対応できるサンプル集とあれば、このかさねの色目は単にファッション指導、衣裳理論にとどまりま...

益子焼の特徴について理解してみよう

益子焼の特徴について理解してみよう
どっしりとした貫禄のある焼き物のひとつに、茨城県の民芸陶器を思い浮かべます。 落ち着いた色合いで、見た目を裏切らない重さがあるのも益子焼の特徴です。 益子焼は1966年頃から、ゴールデンウィークと11月3日前後の毎年2回「益子大陶器市」が今でも行われているほど、大勢の人々が観光を兼ねて茨城県を訪れています。 関東地方に住んでいる方は、一度は訪れたことがある場所なのでは?と言うくらいに有名な陶器市です。 歴史は古くから…とは言っても、江戸時代の終わりに茨城県の益子町で誕生したのが始まりです。 笠間焼を修行していた大塚啓三郎が、益子町で焼き物に適した陶土を探し出し、窯...

和の心 No87 あらゆるものが繋がっている

  先日4月19日に「和合友の会 和の道」の発足式が大神神社で行われました。 「和合友の会 和の道」は、和と幸せの情報誌「WAGO」を多くの人に広めることを通して、日本の精神と伝統文化を世界に発信し、次世代へと継承し、より多くの人達の「幸福な和の心」を育てることに寄与するために発足されました。 多くの方のご参加をいただき、盛会に催すことができました。 (写真は、伊弉諾神宮の本名宮司と陶彩画の草場一壽さんと、和合友の会の塚田昌久さん)   その時に、昨年12月19日に行われたWAGOの「神社で目覚めよ!」の環境シンポジウムで安倍...

今一度知りたい、日本人とお茶の歴史01『葉室茶と叡尊』

葉室山淨住寺境内に育つ茶木と、茶の花。 寺院には、「○○山」という山号が冠されています。 これは元来、寺院は仏道修行に励むため、山中に営むことからきています。 葉室山淨住寺の場合は、「葉室山」が山号にあたります。 寺伝では、淨住寺は平安時代に仏舎利の安置するところとして天台寺院で始まり、鎌倉時代に山号が冠されました。 一帯の「葉室」と呼ばれる土地を藤原氏の一門が拝領し、家名が「葉室家」となったことに由来しています。 つまり、鎌倉時代に淨住寺は藤原氏葉室家の菩提寺として整備されたのです。 このとき、仏教者として招かれたのが興正菩薩思円房叡尊。 醍醐寺や長岳寺等で修...

清水焼とは?その魅力や人気のある理由

清水焼とは?その魅力や人気のある理由
京都の焼き物と言えば、清水焼が有名ですね。 清水寺の五条坂で作られたことから、その名称が付けられました。 1590年から京焼が作られる 京都では粟田口焼、八坂焼、御室焼そして清水焼と作られていたことはご存知でしょうか。 全て京都で作られていることから「京焼」と総称で呼ばれています。 上絵付け技法が使われていたことが多いのが京焼の魅力ですが、種類も豊富で陶芸家のデザイン性が重視されているのが特徴です。 京都の陶磁器と言えば清水焼との認識が広がっていき、京焼の中でも清水焼のみが目立つ存在になったと言われています。 最近では、清水寺付近ではなく清水寺団地や宇治市の炭...

本 「かさねの作法」 著:藤原成一

  逸脱した発想、行儀悪い作法が日本文化を豊かに健全にしました。 正統を挑発する奴、古典をコケにする奴、元気な試みがあった。 「かさね」こそ日本の想像力の源です。 「あそび心」で構築する常識破りの文学誌です。   学びがいっぱいの一冊。 連休のおともにいかがですか。...

成人式の髪飾りに迷った時はこれがオススメ!

成人式の髪飾りに迷った時はこれがオススメ!
成人式の髪飾りはどんなデザインにしたらいいか、とても迷ってしまうアイテムですよね。 髪飾りがあるのとないのでは、和装の全体的な雰囲気までがらりと変わってしまいます。 成人式の髪飾りをどれにしたらいいか悩んでいる方にぜひオススメしたいアイデアを、早速ご紹介したいと思いますので参考にしてみてください。 アレンジしやすいお花の髪飾り 成人式の髪飾りは髪形を決めるのと同じぐらいとても迷ってしまうもの。そんな時にオススメなのが定番のお花の髪飾りです。 どんな髪形にも似合いますし、つける位置や高さもアレンジしやすいので、初めて着物を着る方にとっても使いやすいデザインです。 お花...

和装に似合う洋髪!素敵に見せる基礎知識

和装に似合う洋髪!素敵に見せる基礎知識
和装の洋髪をしてみたいけれど勇気がないという方は多いのではないでしょうか。 和装の髪形はアレンジが難しくて、お決まりのスタイルになりがち。 そんな時にぜひ知っておきたいのが和装で洋髪にトライするコツです。 どんな点に注意をしたら良いのか、基礎知識を見ていきましょう。 前髪を流して横顔をアプローチ 和装の髪形は前髪をきっちりあげておでこが全開になるスタイルが多いですよね。 最近のトレンドになっている和装の洋髪ですが、前髪を流すだけでもいつもとは雰囲気が違うスタイルになります。 洋髪にトライしたいけれどあまり派手にはしたくないという場合は、前髪を横に流しすっきりと全体をま...

ときめき☆平成歌舞伎、第46回

ときめき☆平成歌舞伎、第46回 歌舞伎の楽しみは観劇だけじゃない! 其の六 お芝居の地へ 野崎村     こんにちは。安積美香です。   4月は観劇がなく、ちょっとテンション低めの毎日。 五月花形歌舞伎観劇ツアーの準備を地味~に(笑) 進めております。     ■おみっちゃんを探しに   五月花形歌舞伎、夜の部の一つ目は「野崎村」。 好きな演目のひとつです。   野崎村のヒロイン、お光。 わたくし、おみっちゃんが好きすぎて、 幕が開...

日本の文化の遊びを知れば和の魅力を満喫できる!

日本の文化の遊びを知れば和の魅力を満喫できる!
折り紙、凧揚げ、コマ回し…。 日本の文化とも言える遊びは、現在ではあまり見掛けなくなってきましたね。 今のように何でもある世の中になるまでは、限られた玩具で遊びを繰り広げていました。 日本の文化を知るために、ボランティアの一環としてお年寄りが指導の下、園児や小学生のクラブ活動でけん玉や囲碁将棋などを教えている所もありますよね。 このように、今でも昔ながらの遊びは、語り継がれています。 包み紙の折り目から折り紙遊びが誕生 贈り物を紙で包むと言う風習は、室町時代の儀礼折から始まりました。 紙はとても貴重な物でしたが、神様のお供え物を包むようになってから、綺麗に折るとい...
Translate »