Slider

和の徒然

なでしこアメリカに咲く   ケイ・タケヤマ・デリーナ

本当の大和撫子とはデリーナさんのような方を言うのでしょうね。 60年前に単身アメリカに渡ったデリーナさんは最愛の夫ジムの温かな愛と共に、フルタイムで仕事を続けながら、大学、大学院に学び、さらに55歳で博士号を取得し教壇に立ちました。 どんな時もいつも前向きに努力を重ね、他人に自分に公正に接して人生を切り開いたケイ・タケヤマ・デリーナさんの回想録です。...

未知の事を知る喜び   ケイ・タケヤマ・デリーナ

戦後まもなくアメリカに渡り、天性のすこやかさと持ち前の「なにくそ」根性とで見事に人生を花開かせました。 今、サンフランシスコの地より現代の日本を憂いて何をしなければならないのか。 素敵なご縁をいただきました。 教わることばかり。 デリーナさんの思いを叶えるためにご一緒できますように。...

「日本人のこころの言葉」 本居宣長

  本居宣長の生きた十八世紀後半は、日本がいよいよ世界に中で自らのポジションを獲得しようと第一歩を踏み出した時代です。 国内においては、貨幣経済の浸透や交通網の整備によって人や物資の動きは活発化します。 出版も、文字資料だけでなく、浮世絵、黄表紙という今のコミックのような本や、諸国の名所図会などの画像情報も加わり、実に多彩。 地域における情報格差は急速に解消していきます。 領域を守ろうとするはずの大名、また幕府も、財政は疲弊し権威は失墜、しかも拠り所となる朱子学の勢いも衰え、さまざまな思想や学問が起こってきます。 その中には国学もあれば、蘭学もあったのです。 当然、...

和の素敵 四年目を迎えてご挨拶

  今日から12月、師走、あっという間に12月ですね。 みなさまにおかれましての今年はいかがでしたでしょうか。 残りひと月で今年悔いを残さないように日々過ごしたいですね。   和の素敵、おかげさまでら四年目になります。 本当にみなさまのおかげでここまで来れました。 感謝申し上げます。   三年前に和の素敵の名で、このままではなくなってしまう日本の古よりの素敵なことを残していかなければと始めました。 もちろん、私自身が知らないことばかりの和の事。 日々学びです。 ご縁をいただき、教えていただき、見せていただき、一緒にさせていただき、気づい...

葉室家 紋の由来

  葉室家 紋の由来 朝廷に九州の松浦藩から黒小島に産する珍しい四角形の竹の献上があり、この竹を四本たばねて葉室の祖先に切ってみるように天皇が申されて、その切口が見事な菱形をしていたので、これを葉室の家紋にするようにとのお言葉から家紋になったと伝えられています。 淨住寺境内に生える四方竹を4本束ね、斜めに切ると、切り口がちょうど家紋のように…! いつの時代の話しでしょうね。 調べなければ。     ...

朝日を拝む 

  昼と夜の境がなくなり、季節感すら薄れつつある現在、不眠症が中高生にも波及し、その原因は生活環境による対内時計の狂いだと指摘されています。 この対内時計をリセットするのに非常に効果的なのが、朝日を体に浴びることといわれています。 これは古くから日の神を仰ぐ自然崇拝の形ににています。 いろいろなものに神を感じ、太陽や月、星を見た時、そこの自然の偉大さと生命を認め手を合わせる。 四季が折りなす色や風、寒さや暖かさ、自然の恵みにも神さまを感じてきた日本人にとって、朝日を浴び、日の神を拝む行為はどこにでもある普通の姿でした。 人は自然を征服できません。 しかし、征服できる...

「いき」とは「日本数寄」である

  「「日本人」とは何者か?」(NHK出版)という本の中で、九鬼周造の「「いき」の構造」という本について松岡正剛さんのおはなしよりです。   ところで、私は九鬼の「いき」は、日本の和歌や調度や芸能が追い求めてきた「数寄」の感覚に含まれていると見ています。 そこでここからは、「いき」と関連させながら数寄の日本学について、ごく簡単にふれておきたいと思います。 もともと「すき」「すく」という言葉はいろいろな漢字をあてることができます。 平安王朝では「好き」「好く」が近く、「好み」と同じ意味で使われました。 何かが好きになってしまうこと、それが数寄の始まりだったの...

葵太夫 一周年

  おかげさまで葵太夫も末廣屋も一周年を迎えました。 いろいろとパッシングや足を引っ張られながらも乗り越えて来られるのも皆様のお陰でございます。 司太夫のご挨拶から、葵太夫一周年が京都・東急ホテルで始まりました。 多くのお客様に囲まれて「かしの式」などの舞。 「かしの式」でつかわれた、漆芸・清水誉史雄さんの盃。 素敵な方々のご挨拶。 葵太夫の名づけの親、河内ひさみさん。とっても素敵な方。 2人で大笑いしてました。 清水矢倉かっぽれの真田篤さん。 かっぽれ!習いたいです。 葵太夫のおばあさまも駆けつけました。 ...

『ありがとう』の反対語は? その答えが胸にグサッとくる

  『ありがとう』の反対語は何か知っていますか? 「ごめんなさい」や「どういたしまして」などを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、ご紹介する動画では“意外な言葉”が提示されています。 胸に刺さるその答えとは? ありがとうの反対語など、今まで考えたこともなかった。     教えてもらった答えは・・・ 「あたりまえ」   「ありがとう」は漢字で書くと「有難う」。「有難(ありがた)し」という意味だ。 あることがむずかしい、まれである。めったにない事にめぐりあう。 すなわち、奇跡ということだ。 奇跡の反対は、「当然」とか「当た...

染色補正師 森本景一さん

  きものクリニック(しみ抜き・お手入れなど)や呉服のお困りごと、仕立て、おしゃれ紋から着物製作・販売までおこなっております。 定期的にイベント「着物お手入れ講座」や「家紋講座」を行っております。     1950年大阪府生まれ。 染色補正師、(有)染色補正森本代表取締役。 日本家紋研究会理事。 家業である染色補正森本を継ぎながら、家紋の研究を続け、長らく顧みられなかった彩色紋を復活させられました。 テレビやラジオなどの家紋や着物にまつわる番組への出演も多数。 著書に『大宮華紋----彩色家紋集』(フジアート出版)、『女紋』(染色補正森...

「もののけ姫」雅楽アレンジ、素敵です。

    「もののけ姫」雅楽アレンジ、素敵です。   今日は先ずこの雅楽を聞いてください。 「もののけ姫」雅楽アレンジです。 こうやって、もっともっと雅楽を聞いてもらって親しめたらいいですね。   雅楽は、演奏形態によって歌物(うたいもの)、管絃と舞楽に三大別することができます。 歌物には、神楽、東遊(あずまあそび)、倭舞(やまとまい)、久米舞、などの舞を伴ったものと、催馬楽(さいばら)、朗詠(ろうえい)のような舞のないものとがあります。 いずれも付物といって、管楽器や絃楽器、打楽器が揃えられます。 ...

おそばで年越し

  おそばで年越し   大晦日の夜もふけて除夜の鐘の音がなんとなく響き始めると、準備しておいたおそばをいただくのがこどものころからのならわしでした。 本来大晦日は一晩中眠らないで神さまを迎える日。 子どもたちでもこの日だけは深夜まで起きていることが許されます。         そばを大晦日に食べる理由に、そばは細くて長いので寿命が延びる、運もよくなる、という説があります。 また、ぶつぶつと切れやすいので、一年の苦労や災いを断ち切るという意味もあるようです。 ...

神宮を創建されたのは倭姫命

    倭姫命(ヤマトヒメノミコト)をご存知ですか。 私が一緒に旅をしたかった素敵な命です。 天照大御神を祀る伊勢の神宮を創建されたというのが倭姫命です。     最終話です。 大神がご鎮座を願われた美しき伊勢の地。   次々にめくれあがる波濤、群れをなしてたなびく雲。 空と海の白さが呼び合うような光景は、自然のダイナミズムを感じさせます。 光りに満ちた大淀(おいず)の浜辺に立つと、「この神風の伊勢の国は、常世の浪の重浪帰(しきなみよ)する国なり」 という「紀」の一節を目...
Translate »