本「神仏たちの秘密」 著:松岡正剛さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

 

スポンサードリンク

神仏たちの秘密 著:松岡正剛

日本の面影の源流を解く

 

私の大好きな松岡正剛さんの本です。

昨日、TVで久々に松岡正剛さんを拝見しました。

相も変わらず、かっこよく、そして、きれすぎ!

本当に素敵な方ですね。

一度でいいから、お会いして、直接お話を聞いてみたいです!!

さて、松岡正剛さん、数多くの本を出されていますが、私が大好きなのは、あの大好評で凄まじかった講義「連塾」を本にした、「神仏たちの秘密ー日本の面影の源流を解く」です。

本の帯にも書いてありますが、この講義「劇薬」だったそうです。

 

日本って?

 

「日本はずっと前から多中心の国、また、両存並列の国。~中略~たとえば、漢字平仮名カタカナ横文字まじりの現状をどう見るか。~中略~そこにはきっと外来のコードと自前のモードに変じて充分平気でいられるような、何かの基準と方法があったからでしょう。」

さあ、どんな基準と方法があったのでしょうか?

一途で多様な日本人の源流をこの本から知ることが出来ますよ!

本屋さんへGO!

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク
Translate »