元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ) 島根県

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

鳥居の朱と海の青と木々の緑、最高の一枚。

美しい!

この連休は元乃隅稲成神社に行くしかないでしょ!

和の心 20150430 鳥居2

 

(写真:Visit Japan International:https://www.facebook.com/visitjapaninternational

 

白狐のお告げにより、昭和30年に島根県津和野町太鼓谷稲成から分霊された神社です。

裏参道出口に建つ123基の赤い鳥居は、頭上に賽銭箱が設置されており、賽銭が入れば願が叶うとされています。

付近の“龍宮の潮吹”は、水面下の洞窟と連なり、打ち寄せる波が音を立てて、海水を30mも吹き上げるものです。

遠くから眺めれば、龍が天に向かって昇る有様に似て、飛び散るしぶきは太陽を反射して銀の砂をまくような光景が見られます。

国指定の天然記念物及び名勝です。

(紹介文:山口県庁:http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a13300/shiennjoho/powerspot13.html)

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »