和の心 20150514 熊野那智大社1

和の心 熊野那智大社の朝日宮司より

 

熊野那智大社の朝日宮司とお会いしました。

朝日宮司がおっしゃってました。

「「ありがとうございます」というとても大切な言葉がいえない時代になっている。

だから、小学生のみなさんに「ありがとうございます」の大切さをお話してるのです。」

「本当は家庭や学校で教えていかなければならないことなのに。」

和の心 20150514 熊野那智大社3

見えるものはもちろん見えないものまでにも、古来より感謝の気持ち「ありがとうございます」と申していた日本人。

そこには、私一人で生きているのではなく、ありとあらゆるもののおかげで生かされていると感じられる素晴らしい思いがあるから。

今は、この素晴らしい思いはどこへいってしまったのでしょうか。

今だからこそとっても大切な「ありがとうございます」。

いっぱいいっぱい「ありがとうございます」を口にした日々を過ごしていきたいですね。

和の心 20150514 熊野那智大社2

朝日宮司、82歳になられても毎日150段以上の階段を登られてお社に。

「ありがとうございます」のおかげですね。

いつまでもお元気で、多くの小学生に「ありがとうございます」をお教えください。

ありがとうございます。