書家 紫鳳書道会 柏木白光さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

大分県生まれ。書家であった初代・辛島寅次郎、2代・宇都宮廣の跡を継ぎ、5歳から書の道へ。毎日女流展(1988年グランプリ受賞)など多くの書道展に入賞。以後毎日女流展審査員など歴任。

1992年、成田空港のロビーに「般若心経」7メートルの大作を制作。

音楽家とのジョイントで書を揮毫するという海外公演も多く、ハワイ、ロスアンジェルス、イスラエル、モンゴル、ネパールなど世界各地で公演。フランスのオペラ座にも出演しました。

国内では、郵政公社、青年会議所などのイベント出演や、シンセサイザー奏者・喜太郎、笛奏者・籐舎名生らミュージシャンとのコラボレーションも多い。

また一方、伊勢神宮、明治神宮、靖国神社など多くの神社などに作品が奉納されました。

 

  柏木白光さん HP

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »