三大神話 ご存知ですか9月23日(くにうみの日)に淡路島の伊弉諾神宮にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

9月23日(くにうみの日)に淡路島の伊弉諾神宮にて三大神話、神楽祭りがおこなわれます。

 

古事記や日本書紀などの古記録にある「神代(かみよ)」の伝承を「神話」と呼ぶようになったのは、明治以降のことです。

全国各地には神代から伝わっている古伝承や逸話がたくさんありますが、淡路島を舞台とする「国生み神話」、高千穂への天孫降臨を伝える「日向神話」、国譲り神話などの「出雲神話」はその中核にあたる三大神話といえます。

国生み伝承の淡路島が誇る最古の神社「伊弉諾神宮」に、高千穂神社と出雲神社から上記の神楽を招いて競演奉納する「神々のふるさと」三大神話「神楽祭」も第八回目を迎えることができました。

「はじまりの島、時の扉が今、開かれた」をテーマに創生された国生み神楽を淡路島に定着させて、後世に伝えていく郷土芸能としてもご注目いただきたいと存じます。

「神人和楽」の「まつりごと」が大自然への畏敬と祖先への感謝の「まごころ」として守り伝えてきたのが「神楽」であり、祖先たちの神々への「祈り」と心の叫びを伝える「神髄」でもあります。

地域再生と相互交流の輪を広げ、日本がほこりを取り戻せるようにと祈りをこめ、皆様をお迎えいたします。

(文:神楽祭り案内より)

 

三大神話のお神楽、とても楽しみですね。

全国にはどれだけの伝承や逸話があるのでしょうね。

HPで探してみましょう、きっと学ぶことが多いと思いますね。

日本昔話もそうですよね。

和の心 20150628 

話は変わりますが、上の画像、以前も載せたかと思いまうが、偶然ですか?それとも誰かが意図的に行ったことですか?

気になりすぎます!

 

 

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »