ひとり言 「人間って」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

今朝、地下鉄の切符販売機の前で外人さん。

両手が不自由、細く、小さく、思うように動かない。

切符を買うのもままならない。

お手伝いして、「Thank You!」って笑顔で。

一日周遊切符を買われたので、大阪を観光されるのでしょうか。

楽しそうでした。

 

五体満足な私たち、なんの不満がありましょうか。

なのに不満ばかり、文句ばかり。

本当は、「ありがとうございます」がいっぱいなのに。

 

台風が関東から東北に猛威を振るってます。

テレビで見る惨劇は目をおおうものばかり。

間一髪の救助で助かる人、間に合わなかった人・・・

助かったけど、家ごと流された人。

知人のご両親も家が流されて、こちらに向かわれてます。

 

なんでこんなことが起きるのでしょうか。

神さまは怒っていらっしゃるのですか?

何を?

 

昔から自然の驚異を神さまの怒り。

だから、お祭りして、神さまの怒りを鎮めて頂く。

それでも、何度となくおこる天変地異。

そうなんです、人間はまだまだ無力なんです。

きっと、この世がある限り無力なんですね。

なのに、勝手に力があると思っている。

大きな間違い。

これ以上、自然を損なってはいけない。

大切にしなければならないこに気付かなければ。

 

当たりまえのことに、感謝、ありがとうございます。

目に見えないことに、感謝、ありがとうございます。

 

とっても大切なことを忘れてしまっている今。

人として生きていかなければ。

我としていきるのではなくて。

 

本当に無力な私!

 

この度の災害で亡くなられた方、お悔やみ申し上げます。

安らかにお眠りください。

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »