ちらしで、ワクワク~★

ときめき☆平成歌舞伎 第23

こんにちは。安積美香です。
すっかり、秋。みなさまは、何の秋ですか?
わたくしは、もちろん!観劇の秋~♪

10月は、松竹座、南座。そして、東京歌舞伎座へ。
11月は、平成中村座、出石永楽館!
あちこち、行きまぁ~す☆

 ちらしくらべ☆

10月は、松竹座、南座、歌舞伎座のほかに、
新橋演舞場、国立劇場、名古屋で歌舞伎公演があります。
ちょっと、ちらしを並べてみましょう!

chirashi_01

じゃぁ~ん!!
各劇場、いろいろですね。
特に新作歌舞伎は宣伝にも力が入っているので、
デザインも凝っているのが多いです。
舞台の世界観、先取り!

劇場で新しいちらしを見ると、
ついつい、手が伸びちゃいマス☆

で!?
お察しのとおり、ファイリングしていまぁ~す♪

ちらしで何を見る?

わたくしは、ちらしを見るだけでワっクワク☆
妄想の世界へ旅立ってしまうのですが、
みなさまは、いかがでしょうか?

ちらしには、いろんな情報が載っています!
どの役者さんが出るの?
演目は?
配役は?
公演日時は?
チケット代は?
もちろん、劇場名も!

演目と配役を見て、妄想世界へ出発~!
テンション上げ上げ↑↑↑なところで
チケット代を見て、現実へ戻る。。。あーーー。

1、役者さんの写真

まず、役者さんの写真!
衣装を身につけた写真や、素顔の写真。
お役の扮装写真だと、
観たことのない演目でも、少しその演目に近づけますね。
男なのか、女なのか。
武士なのか、町人なのか。お姫様なのか、お年寄りなのか…などなど。

出演の役者さんは、写真の方だけではありません。
お顔もお名前も載らない役者さんが大勢いらっしゃるんです。

江戸時代は芝居小屋の入り口に、
主な出演役者の名前が揚がっていました。
写真はその名残ですね。
お写真の載っている役者さんは「看板役者」ということです 。

2、追善興行

歌舞伎座のちらしに出演されていない方のお写真が!

kabukiza_201510_s

二世尾上松緑さん。

昼の部の「二」と「四」。
夜の部の「二」の演目の頭に、
小さく書かれた「二世尾上松緑二十七回忌追善狂言」。
節目節目で名優を偲び懐かしむ。

名優の当り役を所縁の役者さんたちで演じることが多いです。
役者さんは、その名優に少しでも近づけるように良い芝居をする。
贔屓(お客さん)はそれを楽しみに観る。

わたくし残念ながら二世松緑さんは存じ上げません。
観劇の諸先輩から「もったいない。あんないい役者を観ていないなんて!!」
と、聞くたびに残念で仕方がないのですが、
「追善興行」などがあると、
今を生きる役者さんたちから名優の魂を引き継いだ気分になれます。

役者と贔屓の魂(DNA)の継承!
歌舞伎が400年続く根底かもしれないですね。

3、「見取り狂言」と「通し狂言」

江戸時代に書かれた狂言の多くは、
朝から日が暮れるまで一日をかけて一つの物語を演じていました。

一日がかりの観劇ですから、
食事もしたいし休憩もとりたい。
狂言作家さんも緩急をつけて物語を作ったようです。

100年、200年経って、
おもしろい場面、
人気の場面だけを抜き取って集めたのが
「見取り狂言」です。
おいしいとこ取りですね。

歌舞伎座のちらしの昼の部「三」と夜の部「二」に、
「○○の場」と書かれているのが
わかりやすいかしら。

こちらは、国立劇場のちらし

kokuritu_201510_s

 演目の頭に「通し狂言」の文字。
今月の国立劇場は、「伊勢音頭恋寝刃」のひとつのみ。
原作に近い形で、
序幕から大詰まで
物語の筋をじっくり楽しめます。

見取り狂言では、なかなか観ることのできない場面も観ることができます。
見取り狂言でよくわからなかったセリフが、
(聞いたこともないような名前が突然出てきたり、物が出てきたり)
「そういうことやったんか~!!!」と、謎が解けることも!

4、裏面は?

あらすじやみどころが書かれていることが多いです。
事前にちらしを入手できれば、
簡単な物語の流れを掴むことができるので、
手に取ってみてくださいね!

5、おまけ 狂言名

ちらしには関係ないのですが、せっかくなので。
江戸時代に作られた狂言名には、ひとつのルールがあるんですよ!

 一條大蔵譚(いちじょうおおくらものがたり)

人情噺文七元結(にんじょうばなしぶんしちもっとい)

壇浦兜軍記(だんのうらかぶとぐんき)

梅雨小袖昔八丈(つゆこそでむかしはちじょう)

伊勢音頭恋寝刃(いせおんどこいのねたば)

正札附根元草摺(しょうふだつきこんげんくさずり)

船弁慶(ふなべんけい)

平家女護島(へいけにょごのしま)

浮世柄比翼稲妻(うきよづかひよくのいなづま)

わかります???

それにしても、狂言作家さんのセンスのよさ!
光りますよね~。
パソコンで絶対に一発変換できませんもの(笑)

こんなのもあります☆

青砥稿花紅彩画(あおとぞうしはなのにしきえ)

妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)

廓文章(くるわぶんしょう)

籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ).

天衣紛上野初花くもにまごううえののはつはな)

色彩間苅豆いろもようちょっとかりまめ)

於染久松色讀販おそめひさまつうきなのよみうり).

与話情浮名横櫛(よわなさけうきなのよこぐし)

盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ)

カッコイイわ~☆
「間」、ちょっと
「色」、うきな
盟」、かみかけて(神懸けて)ですよ!
と、無駄に演目を並べたわけではありませーん!

一応ヒントのつもり。
今月の演目から、つ。
追加で、個人的にカッコイイと思う演目をつ挙げてみました。

わかりました? 狂言名のルール。
「奇数」なんですよ!

奇数は、縁起のいい数。
大入りを願って、狂言名にも縁起かつぎです!

1021日は、旧暦の九月九日。
重陽の節句。
奇数の最大数が重なる、とってもいい日です。

2年目に突入した「ときめき☆平成歌舞伎」。
ひとりでも多くの人に読んでいただけるように、縁起かつぎしてみました~☆

 今、観たい! もうすぐ観られる!! 公演情報 

10

【平成中村座:大阪】
大阪平成中村座 10/25(日)~11/26(木)
チケット発売中:http://www.kabuki-bito.jp/ticket.html

【歌舞伎座:東京】
芸術祭十月大歌舞伎 10/1(木)~25(日)
チケット発売中:http://www.kabuki-bito.jp/ticket.html

【国立劇場:東京】
10月歌舞伎公演 9/7(月)~25(金)
チケット発売中:http://ticket.ntj.jac.go.jp/

【新橋演舞場:東京】
スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース 10/7(水)~11/25(水)
チケット発売中:http://www.kabuki-bito.jp/ticket.html

【日本特殊陶業市民会館:愛知】
錦秋名古屋 顔見世 10/3(土)~25(日)
チケット発売中:http://www.kabuki-bito.jp/ticket.html

11

【永楽館:兵庫】
永楽館歌舞伎 11/4(水)~10(火)
チケット発売中:http://www.kabuki-bito.jp/ticket.html

【歌舞伎座:東京】
吉例顔見世大歌舞伎 11/1(日)~25(水)
チケット発売中:http://www.kabuki-bito.jp/ticket.html

【国立劇場:東京】
11月歌舞伎公演 10/3(火)~26(木)
チケット発売中:http://ticket.ntj.jac.go.jp/

【巡業】
松竹大歌舞伎 11/1(日)~25(水)

安積さんPF

この記事に関しての感想、苦言、ご指摘、ご要望は、「和の素敵」へご連絡ください。

info@wanosuteki.jp