和の心 20151212 古事記

古事記神話の世界 2015.12.12

 

「古事記」をみんなで楽しみませんか。
ご参加いただける方は、下記のFB,イベントより参加ボタンを宜しくお願いいたします。
日時:12月12日(土) 10時~11時半
場所:大阪国際福祉専門学校 601
   地下鉄谷町線四天王寺前夕陽が丘5番出口を出て左すぐ
会費:賛助会員 1,500円、一般 2,000円
テーマ:八十神の迫害~根国での試練
講師:皇學館大學 白山芳太郎教授
============================================
☆古事記神話の世界☆
今回のテーマは、有名な稲羽の素兎のその後。
ヤガミヒメと結ばれてめでたしめでたし…とはいかないお話を皆さんはご存知でしょうか。
どんなお話か知ると、子供向けのおとぎ話からはカットされてしまう理由がわかるかと思います。
でも白山先生曰く、古事記はここから面白くなるとのこと♪
どなたでもぜひお気軽に講座にお越しください(^0^)
【白山先生からのメッセ―ジ】
712年、太安万侶は『古事記』の筆録を終えて撰上しました。
同書「序」の末尾に「和銅5年正月28日」と記されていて、それが712年です。
日本の古典は、このような1300年前の文章を、いま読んで分かるというのが特色です。
例えば英文学では同じ8世紀の作品がありますが、古英語で書かれていて専門の研究者しか読めません。
普通は16世紀のシェイクスピアから読みはじめます。
日本では、それより700年古い『万葉集』がひろく読まれます。
さらに古い『古事記』も読まれています。
このような特色を持つ日本のすばらしい古文に接する機会を、できるだけ多く持ちたいものです。
今回のテキストには、八俣大蛇退治、大国主神の国造りといった神話らしい新展開がみられます。
(10月の第2土曜から、3月の第2土曜まで月1回、全6回)
1 五穀の起源~八俣大蛇退治
2 八雲立つ出雲~稲羽の素兎
3 八十神の迫害~根国での試練
4 大国主神の国造り~スセリ姫の嫉妬
5 タギリ姫~スクナヒコナとの共治
6 大年神の子孫~葦原の中つ国のことむけ
※単発でのご参加も歓迎です!