平成二十八年度 古儀茶道藪内流随竹庵 初釜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

平成二十八年度 新春---

皆様にとって、新年もまた素晴らしい一年となりますように・・・随竹庵が心を込めて、平成二十八年の初釜をお届けします。

白沙村荘を初秋に訪れ、以来すっかり関雪の虜になった私の我儘ではございますが、この度御縁があり、釜を掛ける願いが叶うことになりました。

つきましては例年より遅めの初釜となりますが、本年は少し趣向を変えて、皆様をお迎えしたく存じております。

是非お誘いあわせの上、皆様の御来席をお待ちしております。

福田竹弌

【白沙村荘】

大正~昭和期にわたって活躍した画家・橋本関雪(明治十六~昭和二十)の旧邸宅。

一万平米の広大な敷地の大部分を占める、まさに関雪が地上に描いた作品といえる優美で繊細な庭園は、平成十五年、国の名勝に指定されました。

美術館が併設され、関雪の作品の数々が展示されています。

 

日時:平成二十八年一月二十四日(日)
    午前十時から午後三時まで

会場:白沙村荘 橋本関雪記念館

会費:18.000円

内容:濃茶席 庭園・邸宅拝観
    薄茶席 橋本関雪美術館拝観
    膳席

お問合せ・お申込み
    随竹庵事務所 TEL・FAX 0797-23-1399
    E-mail  zuichikuanfukuda@hotmail.co.jp

 

 

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »