和菓子は日本文化の傑作の一つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あなたなら

自然や季節を和菓子に取り入れた例をさらに挙げると、梅の花、竹筒や栗の形をしたもの、透明な寒天の中に魚が泳ぐ様子を表現したもの、鳥が群れで空を飛ぶ様子を表したものなど実に様々で、日本人の自然に対する感性が小さな菓子を通して豊かに輝きを放っているといえる。

西洋のケーキも美しいが和菓子は自然や季節をより深く、鮮やかに表現しているという点で日本文化の傑作といえるのではないだろうか。

  和菓子のお話し、続きはこちらから (文:searchina:http://m.news.searchina.net/id/1602315)

和菓子!大好きです。 パティシエがもてはやされていますが、和菓子職人もとっても素敵です。 ご存知ですか、和菓子は口、目、鼻、耳、どれで味わうか? 耳ですよ。 和菓子職人がその日の和菓子に名をつけます。 和菓子が出される前にその名を教えていただきます。 みなさん、和菓子を見る前に名を教えていただいたらどうしますか? 想像しますよね! だから耳で味わうのです。 何て贅沢な遊びでしょうか。 写真の和菓子は京都、老松さんの「咲き分け」



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »