今日は「和の素敵」一周年です。

 

11月、霜月に入りましたね。

日毎に寒さが増してまいりました、みなさま風邪などひかれませんように。

 

さて、昨日も書きましたが、11月1日は「和の素敵」にとって二年目の始まりの日。

一年間やってこれたのも、一重にみなさまのおかげです。

本当にありがとうございます。

これからも引き続き「和の素敵」を宜しくお願いいたします。


心ひき締めてまいります。
楽しみながらね!

 

IMG_0170

 

 

今年は出雲大社と伊勢神宮の遷宮がありました。
私が思っていることなのですが、60年ごとと20年ごとの遷宮なのに、
今まで一度も同じ年に行われることはありませんでした。
でも、今年はじめて同じ年に行われました。

 

これって、国譲りをされた国津神の大国主命が天津神の天照大御神に気を使われて、
もしかしたら嫌がって一緒にされてなかったのではと思っています。

 

でもなぜ? それは、この日本が神々から見て、とっても困った国になって
しまったからではないでしょうか。
だから、八百万の神々が「これではいけない」って、国津神も天津神も仲たがいしてる時ではなく
仲良く力を合わせて、日本の国を昔のように「ありがとうございます」がいっぱい溢れる世に
戻さなければって思われたからだと思います。

 

とってもありがたいことですね。

10月の出雲における神在月、神様たちの会議も終わりました。
どのようにお導き下さるのかわかりませんが、先ずは私たち一人一人が自覚を
もっともっと持ち始めないといけないですね。

 

今日は11月1日。
1のぞろ目の日。
とってもいいことが起こりそうな日です。

 

そう、今日からです。

 

私としては、和の素敵を通じて古の神さまのことをもっと知りたいと思いますので、
しばらくは神さまごとを書いていこうと思っています。
いろいろな資料や本を引っ張り出しながらです。

 

さて、みなさんの好きな神さまはどなたですか?
そんなランキングが出来ると楽しいですね。
(確かFBでランキングできるサービスあったな、探してみよう)
こんな形からでもいいから、神さまをいっぱい知るのもいいですね。

 

そうそう、今の子供たちはゲームの世界で神さまをよく知ってますよね。
きっと、私より名前はよく知ってますよ。
キャラとしてですが!
そのゲームに古事記の内容も加えて遊びながら自然と日本の古を知るのも面白いですね。

 

すいません、話が脱線して長々となりました。

 

そうです、今年から、今日から、日本はとっても素敵な素敵な国になっていきます。
八百万、すべてのものを大切にして「ありがとうございます」ってあふれる世の中に。

 

これからも「和の素敵」宜しくお願いいたします。