和の心 20160303 岩崎さん

陶芸家 岩崎正雄さん

 

「龍爪梅華皮(Ryuso kairagi)」

 

岩崎政雄は、井戸茶碗の一種とされる梅花皮(かいらぎ)という作品を中心に作陶をしています。

梅花皮とは、もともとは「梅花皮鮫」という、武士の刀の鞘に巻かれたエイの皮のことを言います。

棘のあるエイの皮を磨くと梅の花のような文様が出たことから、このような呼び名になったものです。

和の心 20160303 岩崎さん2

岩崎の代表的な作風である梅花皮は、ひときわ強い個性を放つその文様から『龍爪梅花皮(りゅうそうかいらぎ)』と呼ばれています。

岩崎は、飾っていただくための器ではなく、日々の暮らしの中にあってこそ彩りを放つ器を作り続けてきました。

料理を盛り、花を活けていただくための器です。

これらの器が、皆様の日常に溶け込み、ささやかな潤いをお届けできることを願って、今日も、明日も、また器を創ってまいります。

(岩崎正雄さんのHPより)

 和の心 20160303 岩崎さん3

岩崎さんの作品:伏見桃山の海寶寺より)

 

 岩崎正雄さん HP