和の心 20160413 安積さん3

光の君に、うっとり~☆

 

ときめき☆平成歌舞伎、第30回

光の君に、うっとり~☆

 

こんにちは。安積美香です。

桜も終盤。

今年は、桜を見に

ひさしぶりに吉野まで足を伸ばしてみました。

 

 和の心 20160413 安積さん2

 

うふふっ~♪ 義経千本桜ですよ。

狐六方は無理ですが、吉野山を満喫~。

 

そして、観劇は源氏物語♪

 

 

◆1200年光り続ける光の君さま~☆

 

2年前、「歌舞伎×オペラ×能楽」で話題になった

源氏物語の第2弾。

第二章「朧月夜から須磨・明石」

 

 

こちらは、チラシ。

 

 和の心 20160413 安積さん1

Genjimonogatari.jpg

 

桜の木の下の光の君さま。

憂い沈む姿も、美しい~。

 

第一章から続くテーマは、「光と闇」

 

光の輝きが強ければ強いほど、

闇も暗い。漆黒。

 

 

光の君の「光と闇」をオペラで表現。

 

チェンバロ、ヴィオラ、リコーダー。

もちろん、三味線、笛、鼓、太鼓、琴。

そして、光の君。

 

不思議な空間でした。

 

 

物語の案内役は、「世継ぎの翁」という老翁。

この世の人?

 

 

この「源氏物語」。

お芝居らしいお芝居は、ほとんどありませんでした。

台詞も。

象徴的な部分が、断片的に表現されるだけ。

 

なのに、迷子になることなく物語が流れるのは

「世継の翁」が、うまく案内してくれたから。

能楽の「須磨源氏」に登場する老翁で

実は、神になった光源氏の化身のようです!

 

おもしろい、演出。

 

 

 

そして、前回同様にわたくしが前のめりになったのが

能楽!!!

 

やっぱり、格が違うというのかしら?

 

低音ボイスの謡いが、

わたくしの超~好みなんです♪

 

そして、徹底的に無駄が排除された仕舞。

静と動(激動)が、美しすぎ!!!

 

息するのも、瞬きするのも忘れちゃう。

はぁ~~~。能楽へ鞍替えしちゃおうかしら。。。

 

なんて!

 

 

 

◆広がる伝統芸能の世界☆

 

終演後、いろいろな声が耳に!

 

熟年ご夫婦連れ

旦那さま:「これは、歌舞伎ちゃうな」

わたくし:「(心の中で)そうやな」

 

ご年配女性4~5人のお友達連れ

内、おひとりの女性:「能、初めて観たわ。あんなんなんや!」

わたくし:「(心の中で)あんなんやし。あんなんちゃうし。みたいな」

 

 

おぉ~! 海老蔵さんの狙いどおり!

 

この公演は、

「歌舞伎×オペラ×能楽!? なにそれ! ちょっと行ってみよう!」

 

「伝統芸能の入り口」になること。

 

源氏物語を観て、

「へ~! こんなんなんや!」で、OK!

「今度は、ちゃんとした公演を観てみたい!」

なら、しめたもの!

 

 

世継ぎの翁が言っていました。

「人には、それぞれ役目がある」

海老蔵さんは、その役目をご存知で必死に果たされている。

すごい、お人!!

 

わたくしの役目は、何でしょうね?

わからないけど、連載30回続きました(笑)!

 

 

 

◆ 今、観たい! もうすぐ観られる!! 公演情報 

 

■4月

【京都劇場:京都】

市川海老蔵特別公演 源氏物語 4/6(水)~16(土)

チケット発売中:http://www.kabuki-bito.jp/ticket.html

【歌舞伎座:東京】

四月大歌舞伎 4/2(土)~26(火)

チケット1/12発売:http://www.kabuki-bito.jp/ticket.html

【明治座:東京】

明治座 四月花形歌舞伎 4/2(土)~26(火)

チケット発売中:http://www.kabuki-bito.jp/ticket.html

【金丸座:香川】

四国こんぴら歌舞伎大芝居 4/9(土)~24(日)

チケット発売中:http://www.kabuki-bito.jp/ticket.html

【博多座:福岡】

ワンピース 4/2(土)~26(火)

チケット発売中:http://www.kabuki-bito.jp/ticket.html

■5月

【歌舞伎座:東京】

團菊祭五月大歌舞伎 5/2(月)~26(木)

4/12チケット発売:http://www.kabuki-bito.jp/ticket.html

 

安積さんPF

 

この記事に関しての感想、苦言、ご指摘、ご要望は、

「和の素敵」へご連絡ください。

info@wanosuteki.jp