狂言方ワークショップに参加してきました! ときめき☆平成歌舞伎、第33回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

 

ときめき☆平成歌舞伎、第33回

狂言方ワークショップに参加してきました!

 

 

こんにちは。安積美香です。

今年も、梅雨入りしましたね。

どんより。ムシムシ。

ですが、わたくし。実はそんなに嫌いじゃない。

草木の緑は、美しく

わたくしのお肌も、しっとり潤っているような…

気のせい???(苦笑)

 

ずいぶんと、日にちが経ってしまいましたが、

まだ爽やかだった、5月

松竹座で行われた「歌舞伎 狂言方ワークショップ」へ参加してきました。

 

 

◆歌舞伎 狂言方???

 

「狂言方」って、ご存知ですか?

上方歌舞伎にだけ存在する職業で、

舞台(演目)の総合責任者のような役割。

 

舞台が始まる前、幕切れ、舞台転換など

舞台の重要なポイントで「カンッ!」という木を打つ音が入りますよね。

「柝(き)」と言うのですが、

その「柝」を打ったり、

黒御簾音楽、照明のサインを出したり、

そして、舞台装置(仕掛け)を考案したり。

 

裏方のとっても幅広い範囲のお仕事をされています。

 

 

◆あんなこと! こんなこと! 学んできました☆

 

舞台には、大小いくつもの仕掛けがあちこちにあります!

暖簾がパッと落ちて、向こうの美しい庭が飛び込んでくる。

タイミングよく、扉が開く。

 

舞台映像や、実際の大道具を使って、

舞台装置の仕掛けをいくつか、教えていただきました。

・梶原平三誉石切 手水鉢がどうやって切れるのか!

・傾城反魂香の吃又の手水鉢の絵は、どうやって抜けるの?

・ヤマトタケルの走水の場 畳が海一面に敷かれる方法!

などなど。

いわゆる「ネタバレ」です。

 

わたくしが、どんな顔でお話を聴いていたか

この連載をお読みいただいているかたには、想像がつくのでは???

 

もちろん!

キラキラ~

にやにや~

 

「ネタバレ」なので、参加者のみの特権ということで

ここでは、書けませんが・・・

 

 

江戸時代から試行錯誤して編み出された仕掛け。

狂言方さんは、今でも新しい仕掛けを日々考えられているそうです!

 

過去、たくさん新作仕掛けを考案されたそうで、

それぞれ自慢の仕掛けをお持ちのようです!

狂言方さんの目も、キラキラ~☆

 

 

封印切の小判作りも、狂言方さんのお仕事だそうです。

小判は、撮影許可がおりました!

 

和の心 20160608 安積さん1

 

見たことある人~?

 

そう! そう!

忠兵衛が怒りにまかせて、ばらまいちゃうヤツ!!

 

 

実際に、持ちましたが

想像をはるかに超える重たさ!

文鎮より、重いです!

忠兵衛は、これを3つも懐に入れている!

 

 

ワークショップでは、小判包みを体験しました。

 

実際の小判では、ずれて難しいので

あらかじめ、同じサイズにカットされた木片のかたまりを

包みました。

 

これが、わたくしの「金百両」。

 

和の心 20160608 安積さん2

 

不器用さ丸出しの出来上がり(汗)

最小限の紙サイズで、細かいひだを作るのが難しいんです!

しかも、均等に!

 

 

◆「柝」と「附け打ち」も体験してきました☆

 

なんと、「柝」と「附け打ち」まで!

 

近年、附け打ちは、附け打ちさんが江戸から出張されてくることが多いので

柝と附け打ちをいっぺんにすることは、少なくなったそうですが

上方歌舞伎では、附け打ちも狂言方さんのお仕事だったそうです。

 

 

体験第2弾! 「柝と附け打ち」!!

さすがに初心者で両方の体験は無理なので

どちらか好きなほう、ひとつ。

 

わたくしは、「柝」を体験してきました。

劇場に響き渡る、柝の音。

大好きなんです!

 

幕開けのドキドキ。

幕引きは、大盛り上がりもあれば、しんみりもある。

柝の音で、そのお芝居の締まり具合が左右される

とっても大事な音です。

 

柝の形はまっすぐではなく先端の内側に緩やかなアールがかかっています。

そのアールのかかっている部分にうまく当たると

いい音が響きます。

 

狂言方さんのお仕事の中でも重要な柝。

若いころは、時間を見つけてずいぶん練習をされたそうです。

 

 

今回の体験のお題!

大立ち回りの後、見得を切って、幕引きの設定で

役者さんの動きに合わせて、柝と附けを打つ。

という、超難易度!

柝のグループ、附けのグループに分かれて練習です。

 

その後、一組ずつの発表会!

えーっと、何度も書きますが、人前は大の苦手でございます。

緊張して、手のひらは汗いっぱい。

柝がすべって、飛んでいくんじゃないかと。

 

音がうまく響くかどうか。

役者さんの動きに合わせられるかどうか。

 

難しかった~~~。

 

すごいことを体験させていただきました。

かなりのマニアック体験ですね。

歌舞伎ファン歴23年。

最初で最後の体験かも!?

この日は、興奮しすぎて眠れませんでした。

 

 

幕引き。

カン、カン、カン、カン、カン、カン、カン、カン……

柝の音とともに拍手が起こる。

その「時」が、最高に気分がよいそうです。

 

 

◆「狂言方」大募集!

 

狂言方というお仕事。

現在4人しかおられないそうです。

上方歌舞伎、独特のお仕事ですが

関西以外の公演でも、上方のお芝居が上演されるときは

もちろん、舞台を任されます。

 

女殺油地獄の油つくりも狂言方さんのお仕事です。

 

 

一番の若手が50歳代半ば。

後継者育成が急務!!

 

歌舞伎をささえる、重要な裏方。

狂言方の職に興味のある方(男性)、ぜひ松竹座へお問い合わせください。

 

 

歌舞伎美人でも、当日の様子が掲載されています~☆

http://www.kabuki-bito.jp/news/3348

 

和の心 20160608 安積さん3

 

 

◆七月大歌舞伎観劇ツアーのご案内

 

引き続き、観劇ツアーのご案内です。

 

ときめき☆平成歌舞伎 スピンオフ企画

第3回 観劇ツアー「みんなで七月大歌舞伎を観に行きましょう~☆」

 

7月16日(土)の夜の部です。

チケットのある限り対応させていただきます。お問い合わせください。

 

【料金】

一等席:¥18,000-

二等席:¥10,000-

三等席:¥6,000-

手数料(一枚につき):各¥300-

お好きな席をお選びください。

 

ツアー参加ご希望の方は、メールでお問い合わせください。

info@wanosuteki.jp

振込先をご連絡いたします。

 

 

 

◆ 今、観たい! もうすぐ観られる!! 公演情報 

 

■6月

【歌舞伎座:東京】

六月大歌舞伎 6/2(木)~26(日)

チケット発売中:http://www.kabuki-bito.jp/ticket.html

【渋谷・コクーン歌舞伎:東京】

第十五弾 四谷怪談 6/6(月)~29(水)

チケット発売中:http://www.kabuki-bito.jp/ticket.html

【国立劇場:東京】

6月歌舞伎鑑賞教室 6/2(木)~24(金)

チケット発売中:http://ticket.ntj.jac.go.jp/

【博多座:福岡】

六月博多座大歌舞伎 6/2(木)~26(日)

チケット発売中:http://www.kabuki-bito.jp/ticket.html

■7月

【松竹座:大阪】

七月大歌舞伎 7/3(日)~27(水)

チケット発売中:http://www.kabuki-bito.jp/ticket.html

【近鉄アート館:大阪】

晴の会 7/29(金)~8/1(月)

チケット発売中:http://kintetsuartkan.jp/

【歌舞伎座:東京】

七月大歌舞伎 7/2(土)~26(火)

6/12チケット発売:http://www.kabuki-bito.jp/ticket.html

【国立劇場:東京】

7月歌舞伎鑑賞教室 7/3(日)~24(日)

チケット発売中:http://ticket.ntj.jac.go.jp/

 

安積さんPF

この記事に関しての感想、苦言、ご指摘、ご要望は、

「和の心」へご連絡ください。

info@wanosuteki.jp

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »