笑顔あふれる、楽しく素敵な地球になりますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

58歳を迎えることができました。

本当にみなさまのおかげです。
そして、ご先祖さま、両親、ひづるに子どもたち、メイちゃんもクロエも。
心から感謝申し上げます。
ありがとうございます。

この一年、言葉に言えないぐらいすごかったです。
これからもすごい日が続くと思います。
(「すごかった」って変な言い方ですが、言葉が見つからず)

時分は何をしていかなければいけないのか。
自分の宿命はなんなのでしょうね。

あと何年生きるのかわかりませんが。
世界中の人たちが、あらゆる生き物も、空も海も木々も花、すべての自然も、そして目に見えないものも。
笑顔あふれる、楽しい楽しい毎日が過ごせますように。

こんなことを本気に考えてくれる人がいっぱいになりますように。

叔父のえほん、「にほんよいくに⑤」にこんなお話がありました。
長くなりますが、宜しければお読みください。

こんな私ですが、これからも宜しくお願いいたします。

感謝!

 

 「わたしたち人間は、ほかの動物とちがって、ことばを使って話をしたりわらったり感動したり、また、手を使って字を書いたり絵をえがいたり、いろいろなものをつくったりするでしょう。

今の人たちは、これをあたりまえと考えているけれど、みんなのなかにもあたりまえって思っている人がいるんじゃないかな。

ずっと昔、地球にはじめて生物があらわれていろいろ進化してきて、今はたくさんの生物がいるね。
人間は動物とちがって、いろいろなすぐれたことができるけれど、人間だってだんだんと進化したから人間になったんだよ。

ほんとうのことばを話したりわらったり、いろいろなことに感謝するようになったから、ほんとうに真実の人間になったんだよ。
だから、そのようなことをしなかったり、他人がこまることをしたりするのは、すがたは人間でも本当の人間じゃないんだよ。
神さまは、そのような人間を、地球上におつくりになっていないんだよ。

だからわたしたちは人間なんだから、正しいことばで話をして、いつもわらって世のなかを明るくし、そして、神さまやご先祖様、お父さんお母さん、そしてすべてのことに感謝し、友だちやまわりの人が幸せになるように毎日生活しよう。

これが神さまがおつくりになられたほんとうの人間なんだよ。
みんな、がんばろうね。」

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »