かたよらない こだわらない とらわれない  薬師寺官主 村上太胤著

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

「般若心経」は宗旨、宗派を超えて読まれているお経でありますが、そのなかで説かれている教え「空(くう)」の心とは、簡潔にいうと「かたよらない こだわらない とらわれない」という心です。

悩み多き現代社会にこそ必要な教えではないでしょうか。

ものやお金、情報という目に見える「色(しき)」の世界に生きている私たちに、反省や気づきの心を与えてくれる教えなのだと私は考えます。

「般若心経」の教え、すなわち波羅蜜多(はらみった)の実践こそが、現代を力強く生き抜くキーワードになると思います。

(「はじめに」より)

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »