小西聡甫さん(みやび流押絵四代目)

小西聡甫 みやび流押絵四代目

みやび流押絵とは、宮中の女性がたしなんだ日本の伝統芸術です。

人物や花の下絵通りに切ったボール紙で綿を包み、膨らみができたボール紙をシルクなどの布でさらに包み込むことで出来上がります。

多彩に、多様に、技の可能性に桃み、今に生きる伝統美です。

 

 和の心 みやび流4

 

 小西聡甫さん FB  みやび流押絵 HP