かわいいお酒見つけました。「夏の戯れ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

「夏の戯れ」

 

夏気分いっぱいの、かわいいボトルに入った日本酒見つけました。

淡い水色の小さなボトルに赤と黒の金魚がゆらゆら。

その上には、にぎやかな打ち上げ花火が「ど~ん」。

(そうなんです、この記事は2013年7月に書いたものでその時は花火でした。今年は金魚。可愛い!)

「招徳」のブランドで知られる招徳酒造(京都伏見)の四季の純米吟醸デザインボトル「夏の戯れ」です。

 

同社の女性杜氏が手がけたそうで、季節によって柄が変わるそうです。

これは、いま手に入る夏バージョン。

秋はモミジ、冬は雪ウサギ、春はサクラなど、そろぞれ京都の四季を表現しているそうです。

飲んだあとは、花生けとしても楽しそうですね。

 

いいですね、このデザイン!

伝統を創造すると、このようなボトルになるんでしょうね。

今宵は枝豆と冷奴ともに、飲みた~い!

七夕の今宵、いただきまーす。

 

今日もありがとうございます。
(旧文:2013.06.29:再校正)

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »