茶碗蒸しはレンジが便利!簡単で美味しいレシピ特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

茶碗蒸しはレンジが便利!簡単で美味しいレシピ特集
茶碗蒸しがレンジで作れることをご存知でしたか?
急に茶碗蒸しが食べたくなっても、蒸すのがとても手間になり仕方なく我慢した経験は皆さんにもあるといます。
夕食の1品にプラスするだけで、とても豪華になる茶碗蒸しですが、忙しい人でもすぐにできる電子レンジを使ったレシピをご紹介したいと思います。

たったの5分で作れる簡単茶碗蒸し

材料2個分:卵2個・出汁汁200㏄・白だし大さじ2・お酒大さじ1/2・塩少々・鶏肉、シイタケ、かまぼこなどお好みの具材
作り方:卵をといて出汁汁と合わせ卵液を準備します。
そこに調味料を入れて具材をいれた器に流しいれます。
アルミホイルでしっかり蓋をして隙間がないようにしましょう。

真ん中に小さな穴をあけ、電子レンジ600wで5分加熱します。
火の通り具合は調整して、しっかり固まっていない時は時間を増やしてくださいね。
仕上がりはトッピングの三つ葉やかまぼこなどで彩を綺麗にすれば出来上がりです。

茶碗蒸しは電子レンジで作れば、蒸し器を出して洗い物が増えてしまう心配もありません。
面倒くさいと思っていた方、早速今日から簡単なレシピで作ってみませんか。

めんつゆで作るスピード茶碗蒸し

茶碗蒸しは電子レンジで加熱すれば、蒸し器のお湯が沸く時間など短縮できるのでとても便利です。
でも結局出汁をとる手間があるので、やっぱり面倒という方もいますよね。
そこでせっかく茶碗蒸しを電子レンジで時短にするのですから、材料も簡単に準備できる方法をご紹介しましょう。

材料2個分:卵2個・めんつゆ大さじ2・水200㏄・お好みの具材
作り方:卵をよくとき水とめんつゆをあわせた出汁と混ぜます。
具材を入れた容器に卵液を流し、電子レンジ200wで7分~10分程度加熱すればもう出来上がりです。

鶏肉や根菜類を入れる時はあらかじめ電子レンジで加熱しておくと火が完全に通るので安心です。
具材がなくても卵だけでも茶碗蒸しは十分美味しく食べられるので、忙しい朝食にもぜひいかがですか。

どんぶりで作るジャンボサイズの茶碗蒸し

家族が多い場合は茶碗蒸しを電子レンジでひとつずつ加熱するのはちょっと面倒ですよね。
またひとりでたくさん茶碗蒸しをお腹いっぱいになるまで食べたい、という時にもオススメなのがどんぶりサイズの茶碗蒸しです。
小分けにして食べられるので、大人数にも対応しやすいですね。

材料:卵3つ・めんつゆ2倍希釈だし汁300㏄・むきえび、シイタケなどお好みの具材
作り方:大き目などんぶりを準備して、そのなかに卵液、具材を入れラップをします。
電子レンジ500wで3分、その後1分蒸らしてふたたび200wで4分加熱します。

食べる前に1分ほど蒸らして出来上がり。
どんぶりの替わりに耐熱容器を使うと早く火が通りますので時間を調整しながら加熱してください。

具だくさんの中華風茶碗蒸し

材料2個分:卵2個・牛乳1カップ・豚ひき肉100ℊ・しょう油小さじ1・砂糖小さじ1・おろし生姜少々・コンソメ大さじ1/2・ごま油トッピング用
作り方:ひき肉にしょう油と砂糖を合わせておきます。
卵をわりほぐし牛乳と合わせてこしておきましょう。
残りの調味料を卵液にいれ、器にひき肉を入れて卵液を流しこみます。

ラップをして電子レンジで600w5分加熱し、ラップを新しく張替えて10分加熱して出来上がり。
仕上げにごま油をトッピングすればとても香りがよく簡単中華風茶碗蒸しになりますよ。
具材はお好みでタケノコやむきエビ、かまぼこなどを使ってもよいでしょう。
牛乳の替わりに鶏ガラスープや豚のゆで汁を使うとさらに味に深みがでます。

面倒な茶碗蒸しが電子レンジでできると、食事のメニューもさらに広がりますよね。
簡単で美味しい茶碗蒸しを色々アレンジして、自分だけのオリジナルを作ってみましょう。

 

 石でつくる茶碗
なぜ、ご飯茶碗は左側に置くの?
和食のレシピにプラス!副菜のオススメアイデア



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »