家紋研究 No二十七  森本勇矢さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

彩紋 其之廿漆
【丸に頭合わせ三つ千鳥(まるにかしらあわせみっつちどり)】NO.27

二回目のチドリさん。

千鳥紋はバリエーションが非常に少ない。

千鳥と聞いて思い出すあの千鳥以外の形状は一つ二つしか私は知らない。

通常、千鳥は横から見た形状だが、これは真上?からの形状。

恐らく三つ雀紋にインスパイアされた形状だろう。

ところで、紋名は「頭合わせ」となっているが、どう見ても「嘴合わせ」である。

 



葉室頼廣(@hamuro866) のヒトコト

千鳥とは特定の鳥を指す言葉ではなくて、水辺の小鳥のことをいうそうです。
たくさんいるので千鳥と呼ばれるようになったといわれています。
俳句では冬の季語ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »