本 「かさねの作法」 著:藤原成一

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

逸脱した発想、行儀悪い作法が日本文化を豊かに健全にしました。

正統を挑発する奴、古典をコケにする奴、元気な試みがあった。

「かさね」こそ日本の想像力の源です。

「あそび心」で構築する常識破りの文学誌です。

 

学びがいっぱいの一冊。

連休のおともにいかがですか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »