寿司のイラストを見ていて思うのはどんなこと?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

寿司のイラストを見ていて思うのはどんなこと?
寿司をイラストで見るとほとんどの方はきっと食欲をそそられてしまうでしょう。
寿司は日本人には絶対に欠かせない代表的な和食のひとつ。

寿司のイラストを見ただけでもお腹が空いてしまうのは、日本人がそれほど寿司を愛していることの証拠です。
では寿司のイラストを見て、皆さんはどんなことが頭に浮かびますか。

可愛いアニメみたい

寿司のイラストはリアルなものよりも、可愛いアニメ系のデザインが多いですよね。
丸みを帯びた握り寿司は、子ども向けアニメに登場しそうなキャラクターのようにも見えてしまいます。

寿司のイラストを元にして作ったキーホールダーや携帯ストラップ、またTシャツのプリント柄など私達日本人にとって、とても馴染みが深く親しみやすいものです。
寿司のイラストは可愛いアニメのようで、寿司ネタの色が豊富で楽しいですよね。
だからこそ色々なグッズとして、寿司のイラストは利用されて商品化されるのかもしれません。

美味しそうな寿司のイラスト

寿司のイラストは雑誌やネットなどで見かけることがありますが、寿司の写真ではなくイラストだからこそ、美味しそうに見えることがあります。
シャリの粒、海苔、ネタの艶など本物の特徴をうまく表現した寿司のイラストは、文句なしに美味しそうに見えるもの。

厚焼き卵が細い海苔で巻かれている寿司のイラストを見ると、甘い厚焼き玉子の味が鮮明に思いだされますよね。
食べ物のイラストは色々ありますが、寿司ほど美味しそうに見えるものは少ないのではないでしょうか。
ふと目撃した瞬間にとたんにお腹が空いてきます。

カウンター、回転、それとも出前?

寿司はスーパーの総菜コーナー、寿司屋のカウンター、回転ずし、または出前など。
色々なところで食べられる日本人の大好きな食べ物です。

寿司のイラストでは寿司下駄に盛り付けられた寿司屋カウンターの寿司、また小皿に載った一皿100円の回転ずし、寿司桶に入った出前用など細かく描かれています。

食べるシチュエーションにより寿司の値段はピンキリですが、できれば握りたての美味しい高級寿司を食べたいと思うのは皆さん同じこと。
こんな時は寿司下駄にのった高級寿司のイラストを見て我慢するしかないですね。

ネタの区別ができない?

寿司のイラストで笑ってしまうのが、ネタがなんだかわからないもの。
マグロや厚焼き卵、いくらなどはパっと見てもすぐにわかりますが、困るのは白味魚。

エンガワ、ひらめ、真鯛などイラストで見るとすべて同じになってしまうのがちょっと悲しいことではありまね。
でもどんな魚なのが想像しながら見るのはとても楽しいとも言えるでしょう。

寿司は皆さんお好きなネタがあると思いますが、イラストを見てもどうしても好みのものだけに意識が集中してしまいます。
厚焼き玉子の替わりにエビが欲しい、なんてわがままを言いたくなるのもこんな瞬間なのです。

今すぐ目の前に欲しい食べ物!

寿司のイラストを見ると無性に寿司が食べたくなりませんか。
ふっくら握られた銀シャリにのったツヤツヤの大トロ。
そして粒が揃ったいくら。

こんな寿司のイラストを見ると今目の前に本物の寿司が欲しくなるもの。
どうしても我慢できない時は、近所のコンビニの海苔巻きで我慢するのも方法のひとつですが、どうせなら美味しい新鮮な寿司が食べたいですよね。

寿司が有名な北海道の小樽、高級な銀座の寿司、北陸の新鮮な寿司など日本はどこに行っても必ず寿司が待っています。
イラストで掻き立てられた食欲を満たしに、早速寿司を食べにいきましょう。

 

寿司のイラストを見ると色々なことが頭をよぎりますが、なによりも刺激されるのは食欲です。
美味しい寿司のイラスを横目に、今日の夕飯は思いっきって美味しい寿司にしませんか。

 

すき焼きを関西で食べる時の心構えとは
関西人「そば湯」知らず?
「神人共食」ってどんなこと。
和食のレシピにプラス!副菜のオススメアイデア



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »