福田竹弌さん(茶道藪内流隋竹庵七代目)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

福田竹弌 藪内流隨竹庵の七代目

茶のもつたしかなひとつの魅力は、やはり人と人との繋がりであると、改めて認識しています。 それは古くから言われてきた事ではありますが、例えばお稽古に目を向けてみても、本当に一人ひとり、普段はそれぞれ違った世界で活躍されている方が、ひとたび茶室に入ると同じ目線で茶を楽しまれているーーその皆様の姿を拝見すると、茶という存在の大切さ、その魅力を実感するのです。

 

和の心 藪内流 若宗匠

 

福田竹弌さん FB

隨竹庵 FB



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »