伊勢神宮のご来光 ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

やっとパソコンの前に座れた。

 

今日は行きたくて行きたくてしょうがない所へ夜明け前からワクワクしながら出かけていきました。

そこは伊勢神宮。

10月の遷宮のとき行けなかったし、年内には必ず行くって決めてたのになかなか行けなくて。

それなら冬至のとき、宇治橋の大鳥居の間から日が昇るというから見に行くぞ、って決めて。

 

P1040894

 

3時起床

3時半出発

何が何でも日の出に間に合わなくては、とばたばた出発。

名神・新名神・伊勢道をとばして伊勢へ。

信楽のあたりで何で雨!

うそだろ、雨だけはやめてくれーって心に叫びながら。

どうせなら雪になってくれ!

 

伊勢道に入ったあたりから雨はやんでひと安心。

高速をおりて一本道。

いざ伊勢神宮へ。

 

P1040849

 

6時半に到着。

もちろん辺りは真っ暗。

でも駐車場にはもう何台かの車が止まってる。

でも、人は乗ってない。

何処にいるんだろう?

取りあえず鳥居の前に行ってみよう。

 

おー!すでに鳥居の前に数人の人が立ってる。

わおー!私も。

でも、真っ暗、寒い。

でも、だれひとりそんなこと言わずに、ただ鳥居の向こうの山を見れいるだけ。

 

P1040856

 

 

確か新聞では日の出は7時過ぎ。

もうすぐだ。

辺りは明るくなってきた。

もうすぐだ、ドキドキ!

エッ!何で鳥居の周り、いや、山の上にだけ雲がしっかりといるの?

周りのみんなも 「何で雲が!!!」

 

時計を気にしてると隣の人が

「伊勢のお山に日が昇るのは、7時半過ぎだよ」って

安心したけどまだまだ雲が覆ってる。

あと、30分、雲よ何処かへ飛んで行けー。

 

P1040862

 

 

その雲がお日様に照らされて赤くなってきた。

ご来光の日が雲間からしっかり差し込んできた。

天向かって放たれはじめた。

ただただじっと一点を見つめるだけ。

 

P1040878

 

出たー!(ごめんなさい、でも本当に心の中でわめいた)

ご来光だ。

周りの雲なんかなんのその。

私ですよって。

みなさん元気ですかって、光はなちながら微笑みながら。

 

P1040889

 

 

まぶしい!

気持ちいい!

すばらしい!

ただただ見とれてしまった。

おっと、シャッターもきらなければ。

わー、光が飛んできてる。

 

P1040890

 

 

5分ぐらいかな、じっと見てました。

そして、宇治橋をこえて参拝へ。

ふと気がつくと、雲一つないとても素敵な小春日和。

 

P1040892

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »