おせちの原初「お雑煮」

 

みなさま、明けましておめでとうございます。
お正月はいかがお過ごしでしょうか。

最近は元旦よりあいてるお店も多いようですが、元旦ぐらいは家でゆっくりとおせちやお屠蘇をいただき、家族団欒でかるたなどいかがでしょうか。

ゆっくりしましょう、三元日。

 

和の心 お雑煮



おせちの原初「お雑煮」

農耕民族として田畑を耕し、その実りを祝ってきた日本人。
五穀豊穣を祈り続けたその思いを象徴するものとしてお雑煮はあります。

神に捧げる精進料理。
それ故に、昆布でだしをひき、白味噌で仕立てます。
中見は野菜と穀類のみ。
直会の段になってはじめて削り節をかけていただきます。


地方ごとに違うお雑煮ですが、それぞれにいわれがあってのお雑煮。
たくさんの感謝の気持ちをこめて「いただきます」