伊弉諾神宮

 

思い立ったら吉日ではないですが、以前より御参拝したかった「伊弉諾神宮」

天気も良かったので三日の日に、わくわくしながら、車を飛ばして行ってきました。

 

 

失礼ながら、こんなに多きな神宮とは思っていませんでした。

なんと素敵な神宮。

もちろん、正月参拝なので大勢の人で賑わっているのはあたりまですが、びっくり!

 

古事記にも伊弉諾神宮の創祀は記されています。

 

 

 境内地は、神代の昔に初めて夫婦の正道を契り定められ、大八州の国々を修理固成され、更に萬物萬象と神々を生成された伊弉諾大神が、ご神功をおへ給うた後、神子神なる天照皇大御神に譲位され、「淡路の多賀」の地に御自ら幽宮(かくりのみや)(終焉の御住居)を構えられたと伝える故地で「日之少宮」(ひのわかみや)とも言います。

 

伊弉諾大神、ここにいらっしゃるのですね。

日本の国、大八州を作られた伊弉諾大神

 

 

  今の日の元、日本をどのように見ていられるのでしょうか?

まだまだ足らない、我々ではありますが、

今年は、今まで以上に素敵な日本になるようにお願いいたします。

もちろん、日々精進してまいりますから。