1月の書 丸みのある文字だけど、激しくもすべてを包み込むような力強さのある「和」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

久しぶりの瀬原さんに書いていただいたのは、
「和の素敵」の母体の会社、「和の心」と、
大きな厚紙に書いた「和の素敵」です。

 

和の心

 

これが「和の心」です。

 

「和」らしく丸みのある円だけど、小さくまとまった「和」ではなく、
激しく、でも包み込むような力のある「和」になっています。
瀬戸内寂聴さんが小説家 瀬戸内晴美の頃に書いた小説「美は乱調にあり」という言葉を思い出しました。

和の素敵の書

 

これは「和の素敵」。

いろんな「和の素敵」が書かれています。
まさに、いろんな「和」の「素敵」を求め、繋がり、発信していこうとしている私たちです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »