「父は家元」見に行きたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

「父は家元」見に行きたいです。

和の心 小堀さん 2014.01.24

430年の伝統を受け継ぐ遠州茶道宗家の13世家元小堀宗実の活動に密着取材した長編ドキュメンタリー映画。
明日から順次全国公演です。

先ずは、「父は家元」の紹介サイトをご覧ください。
素敵な言葉がいっぱいで、それだけでも楽しいです。
http://chichihaiemoto.com/

その中の一つ、
「茶道は日本人の美意識が詰まった宇宙だ!」

日本文化の神髄を知る。
一般にあまり知られていないが「茶道」は総合芸術と呼ばれています。
建築・庭・工芸・書画・茶花さらには所作や銅鑼の音にいたるまで、すべてをまとめた芸術表現だからです。
味覚・触覚・臭覚・視覚・聴覚のすべてを刺激する芸術は、茶道をおいて他にはありません。
茶会の中にあるもの全てに意味や由来があります。
さらに、それぞれのものは一つではなくお互いに繋がりあい響きあうことで物語が語られます。
それは、あらゆる日本文化の美意識が混然一体となった一つの宇宙と言われます。

「父は家元」見たくなったでしょ!
遠州流を貫く「綺麗さび」の美学をお楽しみに。

(写真:http://www.jorudan.co.jp/eki/movie/cinema/25630.html



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »