山村若女さん(山村流地唄舞)

山村流地唄舞 山村若女さん

江戸時代に上方の町人が武家文化の影響を受けて作り上げられたのが地唄舞です。

着流しに、屏風を立てた座敷で舞う素踊りを基本としています。

源流となった御殿舞と、能を基本にした静的な舞に、人形浄瑠璃や歌舞伎の要素を加味しており、しっとりとした内面的な舞い方をします。

 

和の心 山村若女2 2014.01.27

 

山村若女さんのご紹介