私の大好きな白洲正子さん。

 

私の大好きな白洲正子さん。

和の心 白洲正子 2014.01.29

 


自分に似合うきものがあるように、きものに似合う帯もあります。
一つのきものに、一つの帯というのが理想ですが、
そこまで凝る必要はないかも知れません。
でも、買う時には一応考えてアンサムブルという感じにして頂きたい。
ーーお断りしておきますが、アンサムブルとは、
「お揃い」の意味ではなく、「全体」とか「調和」ということです。
これはむづかしいことではなく、馴れれば習慣になってしまいます。
くれぐれも、年齢より自分に似合うということ、
全体の調和を考えること、きものの上手な買い方といって、
それ以外にはありませんね。

ーーー白洲正子「きもの美」より

先日、和の素敵の相方、今西さんと「アンサムブル」って着物で言うけどどう意味だろうねって話してました。
なんとなくわかっていたつもりですが、良くわかりました。
習慣にしなければ!

(写真:「白洲正子のきもの」より)
読谷山花織(よみたんざはなおり)の羽織、裏地に今では貴重な木綿の紅型を用いています。