成願文様と図案を施したiPhoneケース

歌舞伎は伝統芸能という“別枠”で語られることが多いので、どうもなじみにくい。
劇場に足を運ぶには、ちょっと敷居が高いような気がするし
そもそも上演されている演目のストーリーがわからない。
そう感じている人が多い歌舞伎ですが、
元々はいろんな人が気軽に楽しめる“娯楽”だったのです。