日本の七十二候「桜始開」

 

日本の七十二候「桜始開」

 

いよいよ来ました、桜が咲く時期!

 

花といえば桜をさすほど、桜が大好きな日本人。
外人さんからすると、お花見など、花をこれほど楽しむ日本人が不思議なそうですね。

 

 

 

この時期、「花冷え」「花雲」「桜雨」「花嵐」など、お天気を見るときも桜と重ねて考えてしまいます。

 

咲いている桜だけでなく、散りゆく桜も愛でられてきました。
「桜吹雪」「桜嵐」「飛花」
また、水面に落ちて流れていく桜は「花筏」と呼ばれます。

 

「夢見草」は桜の異名。
桜と共に夢を見、桜に思いを重ねる季節です。

 

みなさんも、桜に思い出がいっぱいありませんか?
この数日は桜を見ながら、素敵な夢をいっぱい見てください。