和の素敵な輪「山口整萌さん」

 

本当に素敵なご縁をいただきました。
山口整萌さん
http://www.seimoyamaguchi.com/

 

 

 

尺八・篠笛という日本古来から伝わる伝統楽器を用い伝統を守りながらも伝統の枠を超え、常識をも覆す斬新かつ繊細なその音楽性は、聞く者の心に優しく、時に力強く、NEO JAPONESOUEの世界へといざないます。

 

とにかく聞いてください。
http://www.youtube.com/watch?v=f4OUHvTEEUU

 

5月に山口整萌さんのミニライブをします。
日程など決まりましたら、改めてお知らせします。
みなさん、楽しみに来てください!

 

尺八って?

 

尺八は『真竹』(まだけ)という種類の竹で作れらています。
真竹の根元を使用して作る五孔三節のものです。
生えてから4~5年以上経った、硬くて古い竹を伐採し、火であぶり中の油を抜き取り、天日で十二分に乾燥させ、更に数年保存して(寝かせて)から加工に取り掛かります。
しっかり枯れさせてから材料として使用しなければ、楽器になってから、反りなどの変形が発生する可能性があるためです。

 

もっとも使用頻度の高い標準的な尺八は全長が54cm強の一尺八寸管(いっしゃくはっすんかん)、だから尺八って呼ばれるんですね。
また材料になる竹は、通常では7つ節のある竹が使われます。

 

尺八っていうと、虚無僧なんですが、何で?
これは、改めて勉強しておきますね。

 

それでは山口整萌さんを、よろしく!