「国宝・大神社展」

 

「国宝・大神社展」

今秋十月に伊勢の神宮で第六十二回式年遷宮が斎行されるにあたり、神社本庁が記念事業の一つとして位置づける「国宝・大神社展」が九日、東京・国立博物館で開催されました。

 

 

 

みなさま、この週末、行かれましたか?


六月二日までの会期中には関連の講演会や神楽上演などもあり、全国神社の協力で実現した史上例を見ない規模での展覧会が催されます。

 

日本の神々に関する文化財などを総合的に展示され、神々の調度品として伝えられてきた神宝や、神社に奉納されてきた美術工芸品の中から、多数の国宝・重要文化財を含む約二百件が紹介されています。

 

一日かけて、ゆっくりと見たいですね。
皆さまもぜひ、日本文化の基礎を見ることが出来る大神社展へ行きましょう。