着物は素敵2「白洲正子さんより」

 

私の大好きな白洲正子さん。


「きもの美」でこのように話してます

 

20130423

 

 

きものは自分の為に着るといっても、
本来、人に見せるためにあるものです。


おしゃれとは、虚栄心以外の何物でもない。
だから、見せる為に着ていいのですが、
見せびらかす為に着る必要はない。


それでは、たのしんでいるとはいえますまい。
要は、背のびをしないことで、
度々いいますように、
自分に似合ったものを見出すことです。

 

きもの
おしゃれ
たのしんで

 

このように着物を着たいものですね。

 

これ、きもののお話ですが、
自分の人生のようでもありますね。
背伸びをしないで、楽しんで、自分に似合った人生を
おくりたいものです。