和菓子と季節感

 

季節を織り込んだ繊細な和菓子は、日本の文化。


その季節にしかいただけないのも、また風流ですね。

 

 

手のひらにおさまるほどの小さな菓子が
伝えてくれるのは、その時期、一番の魅力。

花、鳥、風、月、風情など
生きものから景色、
果ては目に見えないものまで。


つくり手は限られたかたちのなかに
織り込もうと試行錯誤します。

土台となるのは四季折々を愛でる気持ち、
うつろいゆく無常の世を慈しむ暮らし。
(文:ほんとうの「和」の話)

 

私の大好きな和菓子


卯月は桜餅、それでは皐月は?
「柏餅」ですね!


(写真:http://www.flickr.com/photos/koroppy/3503880664/