今日は出雲大社遷宮「遷座祭」

 

 

 今日は出雲大社遷宮「遷座祭」

「平成の大遷宮」として60年ぶりに国宝・本殿が回収された出雲大社。
今日10日夜、祭神の大国主大神を本殿に迎える本殿遷座祭が行われます。

 

 

 

今回の遷宮では、ご神体を平成20年4月に本殿のすぐ南にある拝殿へ移し、仮の本殿「仮殿」として祭り、本殿を5年がかりで改修しました。
今日の遷座祭では、ご神体を乗せた御輿行列が仮殿を出発し、本殿などを囲む瑞垣に沿って1周したのち、正面の八足門と楼門をくぐって本殿に入ります。

 

前々回の明治14年は本殿に大規模な木橋が架けられたそうですが、戦後の混乱が残る前回の昭和28年は物資の不足などで橋が設置できなかったとも言われています。

 

今回は前回を踏襲するものの、遷座祭のルートは時代背景をも照らし出しているとのことです。

(写真:http://www.kankou-shimane.com/sengu/