「和は素敵です」

 

 

「和は素敵です」



今日で55歳
お父さんお母さん、ありがとうございます。
みなさま、いつも本当にありがとうございます。



若い時には気がつかなかったことも、年を経て、この年齢になって、ようやく少し解ってきたような気がします。


 

 

 


日本にはくっきりした四季があり、そのことが衣食住に豊かな趣向をもたらしてくれました。
面倒に思える「衣更え」も季節を迎えてくれます。
着物を着るようになって、着物をすこし解ってきた気がします。



古風な親たちの世代は、黙っているほうが奥ゆかしいように考えていました。
しかし現代は、あまりにも安易な情報が多くて、日本人として知っておいてほしいことが、埋没してしまいそうです。
もっと日本の「素敵」、本物に触れて、伝承するべき事柄を知ってほしいです。




私もまだまだ、日本の素敵を知りません。
だからこそ残りの人生、日本の素敵をいっぱい見て、触れて、感じてみたいと思っています。
ご縁をいただいたみなさまと一緒に楽しみながら。




日本には素敵がいっぱい。
これからも末永く宜しくお願いいたします。



ありがとうございます。