「第六回三大神話神楽祭」伊弉諾神宮

 


「第六回三大神話神楽祭」伊弉諾神宮



はじまりの島、時の扉が今、開かれます。

神々のふるさと 三大神話 神楽祭 
国生み神楽の初舞台
淡路・出雲・高千穂 の神楽が9月23日(月・祝)伊弉諾神宮で舞います。


 



古事記や日本書紀などの古記録にある『神代』の伝承を『神話』と呼ぶようになったのは、明治時代以後のことです。

全国各地には神代から伝わっている古伝承や逸話がたくさんありますが、淡路島を舞台とする”国生み神話”、高千穂への天尊降臨を伝える”日向神話”、素盞鳴尊の大和大蛇退治などの”出雲神話”はその中核にあたる三大神話といえます。

国生み伝承の淡路島が誇る最古の神社『伊弉諾神宮』に、高千穂神社と出雲大社から神楽を招いて競演奉納する、神々のふるさと、三大神話『神楽祭』です。
http://izanagi-jingu.jp/event/2013/


みなさま、一緒に行きませんか。
翌日には、おのごろ島へ行きましょう。