• Home »
  • すてき »
  • 雅楽の楽曲には序(じょ)・破(は)・急(きゅう)があります。

雅楽の楽曲には序(じょ)・破(は)・急(きゅう)があります。

 

 

雅楽のこと、これがとってもわかりやすいです。

 

 

 

 

 

 

雅楽の楽曲には序(じょ)・破(は)・急(きゅう)があります。

西洋音楽で言う第一楽章、第二楽章、第三楽章のことだそうです。

 

 

 

和の心 20140328

 

 

序は一番ゆったりした流れで、自由な緩急で旋律を演奏します。

破はゆったりした流れだが、拍子が決められていて一小節を八拍として演奏します。

急はさっくりした流れとなり、拍子は一小節を四拍として演奏します。

ただし、演目によっては必ずしも急が速いテンポとはならないので、あくまでも一組の曲の3番目ぐらいの意味です。

多くの場合、破のみあるいは急のみの演奏となることが多く、序・破・急を通しで演奏することを「一具」と呼びます。