中しまりん ニューアルバム「MATSURI」

 

 

お箏、聞くことありますか?

お正月か和食のお店で流れているのを聞くぐらいでしょうか。

お箏の音色で、とっても心が癒されるのに残念です。

 

 

和の心 20140806 中しまりん

 

 

和の素敵を始めた頃、ご縁をいただいた「中しまりんさん」

「伝統を大切にしながらも独自の音楽世界を創りたい」という思いで箏奏者として活動されてます。

2012年に発売された前作「十三夜月」から約2年ぶりとなるNewアルバム「MATSURI」が12日に発売されます。

 

Newアルバム「MATSURI」のジャケット写真を撮るのに関西に行きますって、連絡いただきました。

時間的に難しくてお会いできなかったのですが、

「どこへ撮りに行くのですか?」

「天河神社です。」

 

もう、この時点で素晴らしいアルバムが出来上がるのはあたりまえでしょ。

神社で撮りたいとは思っていたそうです。

どこにしようかと悩んでいた時に、知人に天河神社を教えていただいたそうです。

ご縁ですね。

そして、直感で決定。

 

そして、このジャケットが出来上がりました。

ジャケットだけで話題になりますよね。

もちろん、楽曲すべても素敵。

「大和の響きに願いをのせて 懐かしくも新しい箏の音色が、今、時を結ぶ」

Youtubeで動画シェアが拡がっているファレル・ウィリアムスの「HAPPY」もあるそうです。

 

12日に発売、もう少し、お楽しみに。

 

 

和の心 20140806 中しまりん2

 

 

以下は、りんさんが天川村に行ったときのお話。

(ブログより:http://ameblo.jp/rin-tonfu/entry-11903420141.html)

 

さて、ジャケット撮影で行った天川村。


奈良の山深く入ったところで、空気が美味しくお水も美味しいところでしたニコちゃん


わたしが村にいる間、ずっと感じていたのは“風”。

村に入ったときも瞬間的にすごい突風が吹きました。

着いた日の夜からお天気が大荒れという予報で、覚悟を決めていたのですが、
なんと撮影当日の朝、外を見たら良いお天気晴れ


すごく不思議なお天気で、時折風が強く、そして時々お天気雨。
光がすごく綺麗でした。


ジャケット写真は、天河神社さんの能舞台ですが、
この能舞台は、風が吹き抜けるとても綺麗で気持ちのよい場所なのです。

 

 

さて、中しまりんさんが、11月に関西に来られます。

和の素敵と一緒に、和の音楽イベントしようと盛りあがってます。

いろいろな和の音を多くの方とともに奏でたいと思ってます。

一緒に奏でてくれる方、大募集。

いっぱい楽しみましょう!