折々の書  2月の書

瀬原

凛2

 

 

 

凛 その一

  直線的な筆の軌跡が、この季節ならではの「凜」を感じさせます。
  この書を見る人の心の中にインナートリップさせるような作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

凛 その二

  「凜」という字のイメージを裏切るような躍動感に溢れた書です。
  外は2月の冷たい日に書かれた書ですが、
  まだ来ぬ春を想って今にも踊りだしそうな「凜」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 3月の書へ